ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 農林水産政策 > 流通・販売 > 千葉県産農林水産物の輸出促進ガイドラインの策定について(報道発表資料)

報道発表資料

更新日:平成27(2015)年7月23日

千葉県産農林水産物の輸出促進ガイドラインの策定について(報道発表資料)

 

発表日:平成27年7月23日

 

少子高齢化や人口減少などにより、国内市場の縮小が懸念される中、アジアを中心に富裕層の増加や食市場の拡大が見られるなど、輸出による販路開拓は、新たなビジネスチャンスとして期待されています。
一方で、輸出に取り組むに当たっては、国ごとに異なる輸入規制や衛生基準への対応、海外バイヤーの発掘など、個々の事業者では対応の難しい課題が数多く存在しています。
そこで県では、事業者が戦略的、効率的に輸出を進める上での指針として、「千葉県産農林水産物の輸出促進ガイドライン」を策定しました。

1ガイドラインの概要

本ガイドラインでは、事業者が輸出に取り組む際に直面する課題と解決方法を具体的に示すとともに、市場調査や海外バイヤーとのマッチングなど、県の支援策を紹介しています。

また、知事トップセールスを契機に輸出が定着しつつある梨やサツマイモなど、県の優位性が発揮できるものを輸出重点品目に設定し、輸出促進のための対応方向を示しました。

※なお、これから輸出に取り組みたいと考える事業者の実務の一助としていただくため、輸出に取り組む際に生じる様々な課題をQ&A方式で分かりやすく整理した「農林水産物輸出の手引き」を併せて作成しました。

2ガイドラインの周知

本ガイドライン及び「農林水産物輸出の手引」は、以下のホームページからダウンロードすることができます。また、今後、関係団体向けの説明会などを通じて、広く周知していく予定です。

 

(参考1)県産農林水産物の輸出額

輸出額
平成22年 100億円
平成23年 76億円
平成24年 116億円
平成25年 116億円
平成26年 117億円

(参考2)今後の取組予定

  • 知事トップセールス
    期日:平成27年8月31日(月曜日)~9月6日(日曜日)
    場所:マレーシア及びタイ
  • 県産梨フェア
    期日:平成27年9月下旬~
    場所:マレーシア及びタイ
  • 県産サツマイモフェア
    期日:秋以降
    場所:マレーシア

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部流通販売課販売・輸出促進室  

電話番号:043-223-3085

ファックス番号:043-227-8307

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?