ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年11月28日

教えてちばの恵み

「房総ジビエ」

本県では、野生鳥獣による農作物被害が深刻です。そこで県では、その対策の一環として、県内で捕獲されたイノシシやシカの肉を「房総ジビエ」と銘打ち、消費拡大に取り組んでいます。

「房総ジビエ」の特徴

「房総ジビエ」は、「千葉県野生鳥獣肉に係る衛生管理ガイドライン」等を基に、県内の処理加工施設において適切な処理加工がされています。

千葉県野生鳥獣肉に係る衛生管理ガイドライン(PDF:611KB)

「房総ジビエ」の消費拡大に向けた具体的な取組

「房総ジビエ」紹介冊子の作成

「房総ジビエ」について興味をもっていただくため、ジビエの特徴や県の野生鳥獣対策の取組などを紹介する冊子を作成しました。

「房総ジビエ」紹介冊子(PDF:2,563KB)

飲食店向け「房総ジビエ」講習会の開催

飲食店における「房総ジビエ」の取扱いを拡大するため、ジビエの衛生管理や調理方法などを紹介する講習会を開催しています。

「房総ジビエコンテスト」の開催

「房総ジビエ」の消費拡大を図るため、「房総ジビエ」を使った料理のコンテストを開催します。

「房総ジビエコンテスト」についてはこちら(募集は終了しました)

「房総ジビエフェア」の開催

房総ジビエのおいしさを多くの方に味わっていただくため、飲食店において房総ジビエを用いたメニューを提供するフェアを毎年冬に開催しています。

「房総ジビエフェア2019冬」の参加店舗募集についてはこちら

「房総ジビエ」加工品レシピの開発

房総ジビエを用いた加工品の開発を促進するため、イノシシ肉あるいはシカ肉を用いた「ジャーキー」、「チップス」及び「洋風煮込み」のレシピを開発しました。レシピを活用した「房総ジビエ」加工品の商品化についてご興味のある方は、下記の問い合わせ先まで御連絡ください。

「房総ジビエ」ジャーキー

商品の特徴

新鮮な「房総ジビエ」を特製のたれにつけこみスモークしたジューシーな半生タイプのやわらかジャーキーです。ブラックペッパーのピリッとした風味のたれはジビエとマッチし、女性にも食べやすい半生タイプに仕上げました。

「房総ジビエ」ジャーキー

(写真:イノシシ肉のジャーキー)

ジビエジャーキー

 

「房総ジビエ」チップス

商品の特徴

「房総ジビエ」を使用したBBQシーズニングをトッピングしたチップス。イノシシフレーバーは、ポテトをベースに、シカフレーバーはコーンをベースに素材の味も楽しめるチップスです。

「房総ジビエ」チップス

(写真:イノシシ肉のチップス)

ジビエチップス

「房総ジビエ」洋風煮込み

商品の特徴

「房総ジビエ」を野菜、ワインとブイヨンでじっくり煮込み、とろけるほど柔らかくなったお肉がはいった贅沢な洋風煮込みです。ワインとバゲットを用意して、人気のビストロ、フレンチレストランのような食卓に。

「房総ジビエ」洋風煮込み

(写真:イノシシ肉の洋風煮込み)

ジビエ煮込み

※写真は全てイメージです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部流通販売課販売・輸出促進室  

電話番号:043-223-3085

ファックス番号:043-227-8307

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?