ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 「ちばの大地と海の恵み産地視察会&商談会」参加バイヤー募集

報道発表案件

更新日:平成30(2018)年10月5日

この催し(又は募集)は終了しました。

「ちばの大地と海の恵み産地視察会&商談会」参加バイヤー募集

発表日:平成30年8月31日
農林水産部流通販売課

千葉県では、東京オリンピック・パラリンピックの開催をきっかけに、県産農林水産物のPRを図るため、「ちばの大地と海の恵み産地視察会&商談会」を開催します。
産地視察会では、船橋港や生産ほ場において、千葉ブランド水産物である瞬(しゅん)〆(じめ)スズキの処理技術やホンビノスガイの水揚げ、小松菜の栽培などを視察します。続いて商談会では、生産者や地元の食品メーカー59社が出展し、県内の様々な農林水産物を一斉に御覧いただけます。
今回の商談会に御参加いただけるバイヤーを募集しますので、皆様の応募、お待ちしております。

開催日時

平成30(2018)年10月5日

募集期間

平成30(2018)年9月1日から平成30(2018)年9月21日

対象

県内及び首都圏のホテル・レストランのシェフ、仕入れ権限者や仲卸業者等のバイヤーの皆様

募集人数

※産地視察会は40名程度の人数制限あり(応募多数の場合は抽選)
※商談会のみの参加可(人数制限なし)

内容

1 産地視察会
(1)日時
平成30年10月5日(金曜日)午前8時30分から午後1時まで
(2)集合
天沼弁天池公園(船橋市本町7-16)※JR船橋駅から徒歩6分
(集合場所からはバスで移動)
(3)視察先
ア 船橋港(船橋市)
・海光物産株式会社(江戸前船橋瞬〆すずき)
・船橋市漁業協同組合(三番瀬産ホンビノス貝)
イ 生産ほ場(船橋市)
・JAちば東葛西船橋葉物共販組合(小松菜)

2 商談会
(1)日時
平成30年10月5日(金曜日)午後1時から午後5時まで
(2)場所
オークラ千葉ホテル(千葉市中央区千葉港1-13-3)
(3)出展者
59社
県産農林水産物及びそれを原材料とした加工品を有している事業者
(4)出展品目
ア ASIAGAP※1・JGAP取得農産物(マッシュルーム、ブーケレタス、米)
イ ちばGAP取得農産物(小松菜、ブルーベリー、梨、米)
ウ チバザビーフ・チバザポーク(精肉、ハム、ウインナー、ベーコン等)
エ 農産物(さつまいも、グラパラリーフ、パクチー等)
オ 畜産物(卵、牛乳、蜂蜜)
カ 農産加工品(酒、落花生、漬物、バラ、お菓子等)
キ MEL※2取得水産物(スズキ)
ク 千葉ブランド水産物(ホンビノスガイ、キンメダイ、鰹節、鯖節)
ケ 水産加工品(イワシ、マダイ、ハマグリ、アワビ等)
(5)形式オープン型商談会

※1 GAP

Good Agricultural Practiceの略称で「農業生産工程管理」と訳され、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取り組みのこと。国際水準GAPであるグローバルGAPやアジアGAP、国内向けのJGAP、国のガイドラインに準拠したちばGAPがある。

※2 MEL(水産エコラベル認証制度の一つ)

漁業規則を守り、水産資源の持続的利用を図って、環境にも配慮した漁業を認証する制度。

費用

無料

申込方法

(1)申込方法
別紙連絡票を9月21日(金曜日)までにFAXもしくはメールで申込みください。
(2)申込先
「ちばの大地と海の恵み産地視察会&商談会」事務局(株式会社インテグレートコミュニケーションズ内)
FAX:03-5464-2076
Eメール:c-megumi@integrate-com.co.jp

お問い合わせ

所属課室:農林水産部流通販売課販売・輸出促進室  

電話番号:043-223-3085

ファックス番号:043-227-8307

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?