ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年8月27日

保安林の概要

安林とは、森林法に定められた制度です。水を育む、土砂崩れなどの災害を防止する、農地や住宅を風の害から守るといった暮らしに重要な役割を果たす森林を、森林法の規定に基づき農林水産大臣又は都道府県知事が保安林に指定し、伐採や開発行為などを制限し、適切に手を加えることにより森林の働きを維持しようとするものです。

保安林の種類

保安林は指定目的により17種類が定められており、管内には11種類があります。

管内にある保安林の種類と面積

保安林種

面積

説明

水源かん養保安林

123.8ha

水源地の森林が指定されます。雨を貯え、ゆっくりと川に流すことで、安定した川の流れを保ち、洪水や渇水を防止します。

土砂流出防備保安林

4.8ha

樹木の根や落ち葉や下草が、雨などによる表土の浸食、土砂の流出、崩壊による土石流などを防ぎます。

土砂崩壊防備保安林

100.4ha

樹木の根の働きにより山崩れを防ぎ、住宅や鉄道、道路などを守ります。

飛砂防備保安林

629.7ha

砂浜から飛んでくる砂を防ぎ、田畑や住宅を守ります。

防風保安林

280.3ha

風の強い地域で、風による被害から田畑や住宅など守ります。

水害防備保安林

18.7ha

洪水時に氾濫する水の勢いを弱め、住宅などへの被害を防ぎます。また、樹木の根の働きにより川岸の浸食を防ぎます。

潮害防備保安林

790.2ha

津波や高潮の勢いを弱め、住宅などへの被害を防ぎます。また、海岸からの塩分を含んだ風を弱め、田畑への塩害などを防ぎます。

干害防備保安林

78.3ha

簡易水道など、特定の水源を守り、水が涸れるのを防ぎます。

航行目標保安林

2.3ha

船舶の航行の目標となって安全を確保します。

保健保安林

711.5ha

森林レクリエーション活動の場として、生活にゆとりを提供します。また、空気の浄化や騒音の緩和に役立ち、生活環境を守ります。

風致保安林

21.6ha

名所や旧跡、趣のある景色などを保存します。

面積合計

2,761.7ha

 

参考資料

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部北部林業事務所森林管理課

電話番号:0475-82-3121

ファックス番号:0475-82-4463

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?