ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年11月15日

森林・林業振興

森林の整備を促進し、森林の持つ多面的機能を高度に発揮されることを目的に、主に間伐の推進、被害林対策の推進及び里山・木材の利用促進に関する業務を行っています。

1.森林整備事業

人工林の多面的な機能が効果的に発揮されるためには、適切な管理が不可欠です。

林業事務所では、造林・下刈・間伐などの森林整備に対して補助を行っています。

補助事業の詳細は、県庁森林課のページをご覧ください。

2.里山保全

里山活動協定の認定など

3.教育の森

子どもたちが自然の中で動植物を観察したり、野外活動ができるような森林について、県では森林所有者さんの協力のもと、『教育の森』として認定しています。

北部林業事務所の管内では平成29年3月31日時点で51箇所設置されており、そのほとんどが小中学校から4km以内の場所にあります。

教育の森では、森林林業に関する資料や普及指導員による解説を依頼することができるほか、道具の貸出等も行っています(森林課ページ:教育の森へようこそ)。

利用の申し込みについては森林振興課までお問い合わせください。

4.その他

  • 林業・木材産業改善資金に関する業務
  • 森林病害虫防除に関する業務
  • 県産木材(竹材)の利用促進に関する業務
  • 緑化推進及び林業種苗に関する業務
  • 森林経営計画策定の推進に関する業務
  • 森林整備地域活動支援交付金に関する業務

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部北部林業事務所森林振興課

電話番号:0475-82-3121

ファックス番号:0475-82-4463

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?