ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成28(2016)年3月18日

地方活力向上地域特定業務施設整備計画の認定について

平成28年3月17日

商工労働部企業立地課

本日、県では、地域再生計画「県のポテンシャルを最大限生かした地域経済活性化計画」に基づき、企業が策定する「地方活力向上地域特定業務施設整備計画」について、認定を行いました。

この地域再生計画では、東京23区にある本社機能を地方に移転(移転型)又は地方にある本社機能を拡充(拡充型)することにより、地域における雇用創出及び地域活性化を図ることを目的としています。

認定にあたっては、企業が本社機能として「調査・企画部門」、「研究開発部門」、「その他管理業務部門」等の「特定業務施設」を整備する必要があります。

下記企業は、本計画策定後、初めての認定(2件)となります。

「地方活力向上地域特定業務施設整備計画」の認定企業

(1)認定企業:[拡充型]

 <1>株式会社LSIメディエンス「研究開発部門」企業概要(別紙1)(PDF:221KB)

 <2>株式会社林「その他管理業務部門」企業概要(別紙2)(PDF:195KB)

(2)立地地域:

 <1>多古町

 <2>香取市

【参考】地域再生計画「県のポテンシャルを最大限生かした地域経済活性化計画」の概要

(1)計画区域:銚子市、館山市、茂原市、東金市、旭市、勝浦市、鴨川市、八街市、南房総市、匝瑳市、香取市、山武市、いすみ市、大網白里市、神崎町、多古町、東庄町、九十九里町、芝山町、横芝光町、一宮町、睦沢町、長生村、白子町、長柄町、長南町、大多喜町、御宿町、鋸南町及び木更津市、成田市、市原市、君津市、富津市、袖ケ浦市の一部区域計35市町村

(2)計画期間:平成27年10月2日~平成32年3月31日〈5年間〉

 ※平成27年10月2日認定(平成28年3月15日一部変更)

計画書(PDF:545KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部企業立地課企画・誘致推進班

電話番号:043-223-2444

ファックス番号:043-222-4092

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?