サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 観光・特産品 > 観光振興施策 > 観光関係トピックス(目次) > 観光関係トピックス(平成29年度) > 平成28年度秋の観光キャンペーン「魅力いっぱい ギュッ❤と千葉」交通3事業の実施結果について

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年4月22日

平成28年度秋の観光キャンペーン「魅力いっぱい ギュッ❤と千葉」交通3事業の実施結果について

発表日:平成29年4月21日

千葉県商工労働部観光誘致促進課
電話:043-223-2484

千葉県総合企画部交通計画課
電話:043-223-2062

県内の新たな観光需要の掘り起こし等を目的として、平成28年度秋の観光キャンペーン「魅力いっぱい ギュッ❤と千葉」において実施した「サンキュー❤ちばフリーパス」の発売、千葉県道路公社有料道路の無料開放、期間限定高速バス「チバストーリー」の運行結果を報告します。

1「サンキュー❤ちばフリーパス」(観光誘致促進課)

県内の鉄道と路線バスの一部が大人3,900円、小人1,950円で、平成28年9月1日から11月20日の利用期間のうち連続する2日間乗り放題になる「サンキュー❤ちばフリーパス」を鉄道事業者と連携して発売しました。
利用者は約5,000人で、利用者向けに実施したアンケート結果から、特に40・50代の利用者が多く、また「このきっぷが無かったら旅行しない」と回答した人は50.8%を占め、ターゲットにしていた自動車を所有しない、又は運転しない層を中心に新たな観光需要(宿泊を含む)を掘り起こす効果がありました。また98.8%が今後も利用したいと回答するなどリピーターを期待できる企画切符であることなどが判りました。


図1フリーパスが無かった場合の旅行手段


図2今後の利用意向

2千葉県道路公社有料道路の無料開放(観光誘致促進課)

千葉県道路公社が管理する有料道路6路線について、平成28年9月・10月の土日祝日(計21日間)、全車種、終日無料とするキャンペーンを実施しました。
期間中における6路線の日平均交通量の合計は、9月10月ともに有料であった26年同時期と比較して、約1.35倍となりました。また、車両ナンバー別交通量調査から、一部路線(鴨川有料道路)で観光客誘致に対する効果は認められるものの、全体としては地域へのアクセス利便性向上に対する効果のほうが大きい結果となりました。

(単位:台/日)


表19・10月休日の日平均交通量比較
※四捨五入の関係で計数の和が合わない場合あり

図3有料・無料期間における車両ナンバー別交通量調査結果
※有料期間2日、無料期間6日を抽出して調査。
・一日平均増加台数4,919台(15,412台→20,331台)1.32倍
・増加台数の内、県外+習志野・柏・野田は、1,100台(7,489台→8,589台)1.15倍
・鴨川有料道路の増加台数は1,148台、1.37倍。その内県外+習志野・柏・野田は509台、1.35倍

3期間限定高速バス「チバストーリー」(交通計画課)

成田空港利用客の県内観光地に対する潜在需要を掘り起こし、最終的には民間事業者による本格運行を促すことを目的に、現在、高速バス路線が設定されていない、成田空港と鴨川方面・銚子方面を周遊する高速バスについて、平成28年9月17日から10月31日までの45日間、実証運行しました。
期間中における利用者数は1,486名、乗車率は8.3%であり、そのうち成田空港航空便利用者は334名と、全体の22.5%となりました。
事業化に向けた取組として、成田空港航空便利用者以外は有料化したことで、乗車率は無料であった平成27年度(21.4%)に比べ、4割程度となりました。
この結果から、周遊バスとしては採算性が厳しく、直ちに本格運行につなげることは難しいものの、利用者に対するアンケートでは回答者の9割が本格運行となっても利用すると回答しており、成田空港から県内観光地への移動手段として、バスのニーズ自体は高いものと推察される結果となりました。


表2バス便別利用者数・利用率

4結び

今回、タイプの異なる3つの事業を実施したことで、新たな観光需要の掘り起こしが図られましたが、事業の採算性や観光客誘致の効果の面で課題がありました。
今後は、この結果を踏まえ、鉄道・自動車・バス利用者それぞれに効果的な誘客施策を検討・実施していきます。

報道発表資料(PDF:329KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部観光誘致促進課国内プロモーション班

電話番号:043-223-2412

内線:2412

ファックス番号:043-225-7345

所属課室:総合企画部交通計画課企画調整班

電話番号:043-223-2063

内線:2063

ファックス番号:043-221-5748

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?