サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成28(2016)年2月2日

名古屋で千葉県観光プロモーションを実施します!

魅力いっぱいギュッ❤と千葉

発表日:平成28年2月1日

千葉県商工労働部観光誘致促進課

千葉県では、中京圏からの来訪者促進を図るため、昨年に続いて金山総合駅内イベントスペースにて「千葉県観光物産展」を実施します。当日は暖かい千葉県からお届けするお花のプレゼントや落花生のつかみ取りを実施するほか、魅力あふれる千葉のお土産品などを販売します。

1.イベント名

「魅力いっぱい ギュッ❤と千葉」千葉県観光物産展

2.主催

千葉県、ちばプロモーション協議会

3.開催内容

(1)日時

平成28年2月9日(火曜日)から11日(木曜日・祝日)

10時00分から20時00分まで(※最終日11日は19時00分まで)

(2)場所

金山総合駅 連絡通路橋内イベントスペース(名古屋市中区金山1丁目)

(3)内容

観光PRイベント

  • 早春の暖かい房総から千葉県のお花をプレゼントするとともに、千葉の名産「落花生」のつかみ取りプレゼントを実施します。
  • 会期中は「チーバくん」が随時出演し、チーバくんとの撮影会を行います。
  • 会期初日の2月9日(火曜日)10時00からオープニングセレモニーを行います。
  • 千葉県の観光に関するアンケートにご回答いただいた方を対象に、射的ゲームを随時実施します。
  • 会場内には、千葉県の観光パンフレットを多数取り揃えています。

イベントスケジュール

2月9日(火曜日)
  • オープニングセレモニー
    10時00分から
  • 千葉のお花プレゼント(各回先着100名様)
    10時00分、12時00分、15時00分、18時00分から
  • 落花生のつかみ取りプレゼント(各回先着100名様)
    13時30分、16時30分から
2月10日(水曜日)
  • 千葉のお花プレゼント(各回先着100名様)
    10時00分、12時00分、15時00分、17時00分、18時00分から
  • 落花生のつかみ取りプレゼント(各回先着100名様)
    13時30分、16時00分から
2月11日(木曜日・祝日)
  • 千葉のお花プレゼント(各回先着100名様)
    10時00分、12時00分、15時00分、17時00分から
  • 落花生のつかみ取りプレゼント(各回先着100名様)
    13時30分、16時00分から

物産販売

[主な販売品目]


落花生

千葉と言えばおなじみの落花生。全国シェアの約8割の収穫量を誇ります。定番のさや入りをはじめ、各種味付き、その他落花生菓子など豊富に取り揃えています。さらに今回は、千葉ならではの食べ方「ゆで落花生」や、千葉県が育成したジャンボ落花生「おおまさり(レトルト)」も販売します。

びわゼリー
完熟びわゼリー

千葉県は収穫量全国第2位のびわの産地です。「房州びわ」は明治42年以来、皇室への献上が続けられている、南房総を代表する特産品のひとつで、房州びわのピューレをたっぷり使った完熟びわゼリーは産地ならではの贅沢スイーツです。

 


ぬれ煎餅

全国屈指の漁獲量を誇る港町「銚子」。醤油醸造が盛んなこの地で生まれた独特の煎餅は、しっとりとした独特の食感と醤油の風味が人気の商品です。


ぴーなっつ最中

成田山新勝寺の門前で明治32年に創業した和菓子の名店「米屋」の人気商品。まったりとした落花生餡を、ピーナッツ型の皮で包みこんだ最中と、かわいらしいパッケージが評判です。第26回全国菓子大博覧会では、名誉総裁賞を受賞しました。

 


房州ひじき

日本有数のひじき産地である千葉県内で、南部の岩礁地帯は上質なひじきの産地として知られています。ここで獲れた房州ひじきは、新鮮なまま加工する房州独自の製法を用いており、風味を逃すことなく凝縮した旨みが味わえます。千葉県ブランド水産物にも認定されています。

焼きいも
焼きいも

寒い冬にお腹も心もあたたまる焼きいも。農産物の生産が盛んな千葉県は、サツマイモでも全国有数の産出額を誇る産地です。今回は、そんな千葉県のサツマイモを焼きたてで販売します。

このほか、千葉県に伝わる鯨料理のひとつ「くじらのたれ」等の加工品や、年間10万個以上売り上げる大ヒット商品「のこぎり山バウムクーヘン」、千葉県最強のご当地グルメ「勝浦タンタンメン」のカップ麺の加工品や、「チーバくんグッズ」など、特産品を多数販売します。

※イベントの内容や時間帯、販売商品は予定です。変更の可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

報道発表資料(PDF:374KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部観光誘致促進課国内プロモーション班

電話番号:043-223-2412

ファックス番号:043-225-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?