サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > スポーツイベント > 東京オリンピック・パラリンピック > 「2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた千葉県戦略」の改訂について

更新日:平成29(2017)年6月6日

「2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた千葉県戦略」の改訂について

本年3月、官民連携組織である「推進会議」において、9つの戦略で構成される「2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた千葉県戦略」を策定したところですが、6月に本県での競技開催が決定したことから、オリンピック3競技の開催地としての本県の取組を盛り込むため、戦略の改訂を行いました。

今後は、本戦略に基づき、企業・団体・大学・行政などがそれぞれ主体的かつ連携しながら、本県の総力を集めた「チーム千葉」で取組を進めてまいります。

1.戦略策定・改訂までの経緯

26年7月  2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた取組の基本方針を策定

     11月  官民連携組織「2020年東京オリンピック・パラリンピックCHIBA推進会議」を設置

     12月  推進会議の下に分野別に9つの専門部会を設置し、戦略の検討を開始

27年3月  推進会議において戦略を決定

      6月  幕張メッセをオリンピック3競技の会場とする会場計画が承認

      7月  新たな専門部会0を設置するとともに、戦略改訂の検討を開始

    10月  推進会議において戦略改訂を決定

2.主な改訂内容

(1)新たな戦略0の策定

「オリンピック・パラリンピックの競技会場にふさわしい環境の整備」「オリンピック・パラリンピックムーブメントの推進」「大会開催効果の全県への波及」を取組の柱とする「戦略0 大会の成功・開催効果の全県への波及」を新たに策定。

(2)既存の9戦略の改訂

オリンピック3競技の開催地となったことや、戦略策定以降の官民の様々な動向を踏まえ、新たな取組を追加。

【追加した取組例】

  • 本県開催競技の普及・振興(戦略2)
  • 交通案内の強化・充実、乗務員の外国語対応力等の向上(戦略3)
  • 競技会場周辺地域のバリアフリー関連情報の充実(戦略4)
  • 大会開催を契機とした県内周遊の仕組みづくり(戦略5・6)
  • 熱中症対策、訪日外国人への医療対応の強化(戦略7)
  • オリンピック・パラリンピック教育の推進(戦略8)

3.戦略改訂版

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部東京オリンピック・パラリンピック推進課事前キャンプ・競技普及班

電話番号:043-223-2428

ファックス番号:043-225-5716

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?