サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年6月6日

知事のオランダ・ドイツ訪問(平成28年7月)について

発表日:平成28年7月11日
総合企画部東京オリンピック・パラリンピック推進課
総合企画部国際課
商工労働部経済政策課

知事は、平成28年7月3日(日曜日)から7月10日(日曜日)まで、オランダ王国及びドイツ連邦共和国を訪問しました。オランダでは、同国オリンピック委員会との間で、2020年東京オリンピック・パラリンピックにおける事前キャンプを本県で実施することについて基本合意に達し、合意書に署名しました。また、ヨーロッパ陸上競技選手権大会の開会式に出席したほか、本県に拠点工場を設置したシンプレス社の本社を訪れました。また、ドイツでは、本県と交流を行っているデュッセルドルフ市を訪問し、ガイゼル市長と面談したほか、経済関係者との意見交換やメッセ・デュッセルドルフの視察を行いました。さらに、同市内の卓球競技関係者を訪問し、事前キャンプ誘致に向けたPRを行いました。

【7月4日(月曜日)】

《オランダ航空訪問》

オランダ航空エルバース社長兼CEOと面談し、オランダ陸上競技連盟

及びオランダオリンピック委員会との橋渡しをしていただいたことへの

謝意を伝えました。

森田知事とエルバース社長

【7月5日(火曜日)】

《2020年東京オリンピック・パラリンピック事前キャンプに係る合意書署名式》

オランダオリンピック委員会ボルハウス会長との最終交渉において、2020年東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプを本県で実施することについて基本合意に達し、合意書に署名しました。

今後は、競技団体による各施設の視察を受け入れ、具体的な条件の調整等、協定書の締結に向けた協議を進めていきます。

ボルハウス会長からは、「重要なのは、スポーツ施設が非常に整っていることである。また、空港と東京に近く交通の便が非常に良い。千葉がベストチョイスとして選択した。」との発言がありました。

 

合意に至った施設・競技

オリンピック13競技(種別)・パラリンピック9競技(種別)

施設

オリンピック競技

パラリンピック競技

千葉県総合スポーツセンター

陸上、柔道、ボクシング

陸上、柔道、パワーリフティング

千葉県国際総合水泳場

競泳、水球、飛び込み

競泳

小見川ボート場(香取市)

ボート

ボート

松戸競輪場(松戸市)

自転車(トラック)

自転車(トラック)

キッコーマンアリーナ(流山市)

バレーボール、ハンドボール、卓球のうち複数の競技

シッティングバレーボール、車椅子バスケットボール、卓球のうち複数の競技

館山湾・館山市内(館山市)

ビーチバレーボール、

水泳(長距離)、トライアスロン

トライアスロン

 

 

合意書署名式

森田知事とボルハウス会長

《ヨーロッパ陸上競技選手権大会開会式出席》

アムステルダム市内のミュージアム広場で開催されたヨーロッパ陸上競技選手権大会の開会式に出席しました。

その際、オランダ陸上競技連盟フックス会長に、千葉県として万全の態勢で事前キャンプの受入準備を進めることを約束しました。

森田知事とフックス会長

【7月6日(水曜日)】

《オランダボート連盟訪問》

オランダの有力競技の一つであるボート競技について、キャンプ地となる香取市内の競技施設等を紹介するとともに、同市長からの親書を手交しました。

ボート連盟エフェルツェ技術部長からは、「リオオリンピック・パラリンピック後に千葉のキャンプ地を視察したい」との意向が示されました。

オランダボート連盟訪問

【7月7日(木曜日)】

《シンプレス本社視察》

シンプレス社は、オランダに本社を置き、世界各国でオンライン・プリント事業等を展開しています。昨年8月、木更津市内に日本初の拠点工場を設置した同社を訪問し、プロフェタ副社長から、低廉な小口対応など同社のビジネスの特徴や今後の事業展開等について伺いました。

森田知事とプロフェタ副社長

《在独県内企業及び経済関係者との意見交換》

県内からの進出企業や、ジェトロデュッセルドルフ所長など経済関係者と面談し、イギリスのEU離脱の国民投票に伴う影響を含め、欧州経済の現状や見通し、ドイツにおける日系企業進出の経緯などについて意見交換しました。

森田知事と参加者の皆様

【7月8日(金曜日)】

《メッセ・デュッセルドルフ視察》

世界有数の展示施設として伝統のあるメッセ・デュッセルドルフを訪問しました。

ドーンシャイト社長の案内により、施設を見学しながら、印刷、医療機器など様々な分野での見本市の開催状況や、バリアフリー対応での工夫などについて伺いました。

 

ドーンシャイト社長との意見交換の様子

展示施設を視察

《デュッセルドルフ市長との意見交換》

ガイゼル・デュッセルドルフ市長と面談し、博物館交流やスポーツ交流など、様々な分野での交流の発展に向けた意見交換を行いました。

また、ドイツ卓球チームの事前キャンプ誘致に向けて、同市の協力を依頼したところ、「10年来の友好関係にある千葉県に最大限の協力をしたい」との力強い回答をいただきました。

森田知事とガイゼル市長

【7月9日(土曜日)】

《ボルシア・デュッセルドルフ訪問》

ヨーロッパ有数の卓球クラブチームであり、オリンピックのドイツ代表選手が所属しているボルシア・デュッセルドルフを訪問し、スポーツ交流について意見交換を行いました。

また、ドイツ卓球協会あての親書を手交し、2020年の事前キャンプ誘致に向けて、同チームの協力を依頼しました。

親書を手交

ボルシア・デュッセルドルフ視察

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部東京オリンピック・パラリンピック推進課事前キャンプ・競技普及班

電話番号:043-223-2428

ファックス番号:043-225-5716

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?