ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 農林水産政策 > 流通・販売 > 台湾「2018桃園農業博覧会」への参加結果について

報道発表資料

更新日:平成30(2018)年5月22日

台湾「2018桃園農業博覧会」への参加結果について

発表日:平成30年5月18日

農林水産部農林水産政策課

農林水産部流通販売課

総合企画部国際課

本県農産物の魅力や安全性を伝える展示やチーバくんとの写真撮影会、県産花きの無償配布等を通じて、多くの台湾の方々に、直接、本県農産物の魅力と安全性をアピールすることができました。

《参考》博覧会の来場者数延べ約339万人(全会期:主催者発表)

桃園農業博覧会の出展結果

1.出展期間

平成30年4月30日(月曜日)~5月13日(日曜日)[14日間]
《参考》博覧会の会期は、4月4日~5月13日(40日間)

  • 香川県【4月4日~15日】
  • 宮崎県【4月16日~29日】
  • 千葉県【4月30日~5月13日】

2.会場

台湾桃園市の西端に位置する新屋(しんや)地区

3.出展結果の概要

(1)千葉県ブースにおける展示等【全日】

本県農産物の魅力や安全性をアピールするパネル展示及び動画の上映、パンフレットの配布などを行いました。
5月12日(土曜日)には、桃園市の李憲明(りけんめい)秘書長に対し、滝川伸輔副知事が直接、本県農産物の魅力や安全性について説明しました。
また、展示パネル等を見て答えて頂くクイズラリーを行い、本県農産物の安全性をPRしました。
さらに、台湾向けに作成したチーバくんのフェイスブックページに「いいね!」した方に千葉県グッズ(シール)をプレゼントするなど、SNSを活用し効果的に情報発信を行いました。
※ページの内容に共感し、ページ内の最新情報を入手したいときに行う操作。

千葉県ブース内の展示を見る来場者

(2)県産花きの配布【5月5日(土曜日)、6日(日曜日)、12日(土曜日)、13日(日曜日)】

千葉県ブースにて、台湾向けに作成したチーバくんのフェイスブックページをシェアした方などに、本県を代表する花の中から、台湾でも親しみのある「カラー」と「ひまわり」(計1,600本)を配布しました。
※ページの内容を自分の知人にも伝えたいときに行う操作。

県産の花きを配布

県産花き

(3)チーバくんとの写真撮影会【全日】

千葉県ブースにて、チーバくんとの写真撮影会を行いました。
チーバくんは、台湾でも大変人気があり、写真撮影は長い行列ができました。

チーバくんとの写真撮影会

(4)農業博覧会メインステージでのPR【5月12日(土曜日)】

ステージに集まった多くの来場者に対し、滝川伸輔副知事から千葉県の農業の紹介や千葉県ブースの案内を行いました。
また、JA千葉中央会・連合会の林茂壽会長が生産者を代表して、本県農産物の魅力を紹介しました。
※成田市の吉田昭二副市長から成田市の魅力の紹介、演者17名による伝統芸能「成田祇園祭の祭囃子と踊り」の披露などもあり、千葉県のステージは大変盛況でした。

ステージでのPR

(5)博覧会閉幕式【5月13日(日曜日)】

閉幕式に、滝川伸輔副知事、成田市の吉田副市長及びJA千葉中央会・連合会の林茂壽会長ほか、千葉県からのPR団が出席しました。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農林水産政策課政策室

電話番号:043-223-2807

ファックス番号:043-222-3960

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?