ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 農業・畜産業 > 農村振興 > 中山間ふるさと・水と土保全対策

更新日:平成30(2018)年2月23日

中山間ふるさと・水と土保全対策

中山間地域における多くの農村では、過疎化、高齢化それらに伴う農業後継者の不足などにより、地域活力が低下し、耕作放棄地の増加など、地域資源の良好な保全・活用が難しくなっています。

本事業では、中山間地域において、農地や土地改良施設の有する多面的機能の良好な発揮と地域住民活動の活性化を図るため、「千葉県中山間地域農村活性化基金(通称ふるさと・水と土基金)」の運用益等を活用して、中山間地域の農業農村が元気になるための調査研究や、地域の人々が元気になる共同活動を推進するリーダー(ふるさと保全指導員)の育成などを行っています。

事業体系

調査研究事業

地域活動の活性化を通じた土地改良施設や農地の機能の強化・保全に関する基本的対策等の作成及びこれに要する調査及び土地改良施設や農地の機能保全に資する工法等の研究を行います。

  • モデル地区の活動支援
  • 事業推進に係る調査委託
  • 中山間ふるさと・水と土保全施設整備事業(以下、施設整備事業という。)

研修事業

調査研究事業の実施や地域住民活動の活性化に関する推進指導及び助言等を行う人材の育成を行います。

  • 全国研修会への参加

ふるさと保全指導員の育成

  • 地方研修会の開催

千葉県内の活動事例の紹介などを通じた普及活動

  • 交流会議の開催

地域活動のリーダーであるふるさと保全指導員同士の情報交換や交流

推進事業

ふるさと保全指導員を中心とした地域共同活動を支援します。

学識経験者等から本事業に対するアドバイス等をいただきます。

事業実施計画

事業実施計画(平成27年度~平成31年度)(PDF:49KB)

事業対象地域

事業対象地域地域振興立法5法(特定農山村法・山村振興法・過疎法・半島法、離島法)の指定地域の全部又は一部を含む市町村の区域、及びふるさと・水と土基金と連携して「基金」を造成している市町村が対象地域です。ただし、支援事業及び施設整備事業は基金造成市町村でしか実施できません。

 

 

 

 

(国土交通省「国土数値情報行政区域データ」を元に農地・農村振興課が加工)

基金造成額

平成5年度から平成9年度の間に総額6億6千万円(国費1月3日、県費2月3日)の基金を造成しています。

平成28年度末基金残高605,779,310円(うち国費相当額201,926,437円)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農地・農村振興課地域振興班  

電話番号:043-223-2782

ファックス番号:043-225-2479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?