サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > QA(しごと・産業・観光) > 農林水産業 > 市民農園での栽培の指導はどのようにしたら良いでしょうか。

更新日:平成29(2017)年9月2日

市民農園での栽培の指導はどのようにしたら良いでしょうか。

質問

市民農園での栽培の指導はどのようにしたら良いでしょうか。

回答

市民農園は、レクリエーション、自家用野菜の栽培、高齢者の生きがいづくり、児童の教育などいろいろな考え方から利用されるものであり、また、利用者の農作業についての知識、経験もまちまちであることなどから、まず栽培指導と考えるのではなく、利用者が利用しやすいようにすることが大切です。
なお、利用者から「野菜や花の作り方などを指導してほしい」等の要望があった場合には、農園開設者やその家族の方々が個別に応じるとか他の希望者を募って栽培技術の交流会を開催するなどそれぞれの事情に応じて対応するのがよいでしょう。講習会等に合わせて、作付けの手引きなどを作るのも良いでしょう。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農地・農村振興課地域振興班  

電話番号:043-223-2858

ファックス番号:043-225-2479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?