ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年1月10日

農業研修科・機械化研修科

新規就農希望者や、新たな部門を開始しようとする農業者を対象とした研修を実施しています。新たに農業を始めたい方、お待ちしております。

平成29年度農業研修生募集案内(農業研修科)(PDF:953KB)

平成29年度農業研修生募集案内(機械化研修科)(PDF:499KB)

農業研修科集合写真

平成29年度農業研修生募集案内の内容

1新規就農者向け研修

研修コースについて(新規就農希望者の就農までのステップアップイメージ)

就農準備講座→農業者養成研修(3・6・12ケ月コース)→就農実践研修

 (1)就農準備講座

将来、千葉県内で農業に取り組もうとしている方が対象です。土曜日を利用して基礎的な農業知識の習得と農作業の体験を行います。
作目の栽培過程を体験・観察できるように、連続する土曜日に計7回実施します。
研修時間は、原則として午前10時から午後4時までとし、午前は講義、午後は実習です。

区分 研修期間 研修回数 募集人員 募集期間
前期 平成29年
5月13日(土曜日)から6月24日(土曜日)
毎週土曜日に開催
研修回数7回

15名

平成29年
3月21日(火曜日)から4月7日(金曜日)
後期 平成29年
9月9日(土曜日)から10月21日(土曜日)
毎週土曜日に開催
研修回数7回

15名

平成29年
7月24日(月曜日)から8月4日(金曜日)

受講案内

応募資格 将来、千葉県内で農業に取り組もうとしている方
応募手続

所定の受講願書を提出(用紙は以下のリンクからダウンロード又は返信用封筒同封のうえ千葉県立農業大学校農業研修科へ請求する)
就農準備講座申込み用紙受講願書様式(PDF:87KB)

就農準備講座申込み用紙受講願書様式(ワード:45KB)

選考方法 書類審査を行い、受講者を決定する。受付期間終了後2週間以内に結果を通知する。
受講料等 無料(傷害保険料、校外見学費用等は別途実費が必要)
問い合わせ先・書類送付先

千葉県立農業大学校農業研修科

電話:0475-52-5140、ファックス:0475-54-0630

郵便番号283-0001東金市家之子1059

ページの先頭へ戻る

 (2)農業者養成研修

千葉県内で新たに就農しようとする方や、既に就農している方が対象です。

農業者養成研修の研修コースについて

【基礎・専門・部門別研修共通】(3ヶ月)
研修日 月曜日から金曜日
研修時間 午前9時から午後4時10分(午前は講義、午後は農場実習及びプロジェクト実習)
講義科目 野菜(基礎・各論)、花き、作物、果樹、土壌肥料、病害虫、農業経営、獣害対策
農場実習 県内で主に栽培されている野菜・花きの栽培管理(春夏作)
プロジェクト実習 「校内の農場」で各自が栽培計画を作成し、種まきから収穫までの栽培管理を行い、知識・技術を習得
校外学習 先進農家、研修修了後の就農者及び農業施設を視察し、生産、流通の現状を把握
【専門・部門別研修共通】(6ヶ月)

基礎研修を修了後、部門別(野菜・花き・果樹等)に分かれて農家実習(週2日)と、農場実習及びプロジェクト実習を行います。

【部門別コース】(12ヶ月)

専門研修修了後、継続して農家実習(週3から4日)とプロジェクト実習を行います。

区分

研修期間

研修内容

募集人員

募集期間

前期

基礎

平成29年4月11日(火曜日)から6月30日(金曜日)

【基礎・専門・部門別研修共通】

(3ヶ月間)

☆講義

☆農場実習

☆プロジェクト実習

☆校外学習

【専門・部門別研修共通】(6ヶ月間)

☆基礎研修修了後は、農家実習(週2日)と農場実習及び希望する作目のプロジェクト実習

【部門別研修】(12ヶ月間)

☆専門研修修了後は、農家実習(週3から4日)と希望する作目のプロジェクト実習

5名

平成29年

1月16日(月曜日)から

2月3日(金曜日)

専門

平成29年4月11日(火曜日)から9月29日(金曜日)

5名

部門別

平成29年4月11日(火曜日)から平成30年3月9日(金曜日)

15名

後期

基礎

平成29年9月6日(水曜日)から11月30日(木曜日)

5名

平成29年

6月12日(月曜日)から

6月30日(金曜日)

専門

平成29年9月6日(水曜日)から平成30年2月28日(水曜日)

10名

※農業者養成研修の部門別研修及び就農実践研修については、「青年就農給付金事業準備型」の対象となる研修です。また、農業者養成研修の基礎、専門研修についても、研修修了後も「新農業人・実践農業研修モデル事業」や「プロ農家育成インターンシップ事業」等の研修を組み合わせ、1年以上の研修とした場合も、青年就農給付金事業準備型の対象となります。詳しくは「新規就農希望者向け研修制度について」を参照してください。

(問い合わせ先:県庁担い手支援課就農支援班(電話:043-223-2904))

 受講案内

応募資格 千葉県内で農業に積極的に取り組もうとしている方
応募手続

所定の受講願書、履歴書、身上書、営農調書、健康診断書を提出(用紙は以下のリンクからダウンロード又は返信用封筒同封のうえ千葉県立農業大学校農業研修科へ請求する)
農業者養成研修申込書受講願書様式(PDF:210KB)

農業者養成研修申込書受講願書様式(ワード:96KB)

選考方法 書類審査のうえ面接を行い、受講者を決定する。面接終了後2週間以内に結果を通知する。
受講料 1ヶ月3,300円(教科書代、校外見学費用、実習資材費等は別途実費が必要)
問い合わせ先・書類送付先

千葉県立農業大学校農業研修科

電話:0475-52-5140、ファックス:0475-54-0630

郵便番号283-0001東金市家之子1059

【研修風景】

播種作業

播種作業

トマトの定植作業

トマトの定植作業

 

パイプハウスの組立て

パイプハウスの組立て

管理機の操作実習

管理機の操作実習

ページの先頭へ戻る

 (3)就農実践研修

農作物の栽培・販売を通じて、就農に必要な栽培技術や農業経営を習得するための研修です。就農意欲の高い方を対象とします。

就農実践研修の農場(油井農場)】所在地:東金市油井1048番地

就農には50a以上の農地を耕作することが条件になります。そこで実践研修生には、ハウスほ場(100から330平方メートル)と露地ほ場(1,000から2,000平方メートル)の栽培と販売を実践して頂きます。研修生が目指す農業の腕試しができます。

研修期間】平成29年4月11日(火曜日)から平成30年3月9日(金曜日)の1年間。※詳細はお問い合わせください。

受講案内

応募資格 農業者養成研修の専門研修修了者及び部門別研修修了者。農業生産法人等に勤務又は農業者としての実務経験があり、農業者養成研修専門研修修了者と同等かそれ以上の知識及び技術があると校長が認めた者。
応募手続・選考方法・受講料

農業者養成研修と同様です。

 

手前:露地ほ場、奥:パイプハウス

手前:露地ほ場、奥:パイプハウス

就農実践研修のハウス内

就農実践研修のハウス内


ページの先頭へ戻る

2農業者・植木等研修

農業者・植木等研修について

農業及び植木に関心のある方を対象に、有機農業研修、樹勢診断と回復技術講座、庭園設計と作庭講座等を開催します。

受講案内

年間開催回数 3回
研修案内 研修開催の約1ヶ月前に、市町村、JA等に通知するとともに、千葉県立農業大学校ホームページにも掲載
受講料

無料ですが、場合により教材費等の実費が必要です。

問い合わせ先・書類送付先

千葉県立農業大学校農業研修科

電話:0475-52-5140、ファックス:0475-54-0630

郵便番号283-0001東金市家之子1059

ページの先頭へ戻る

 3農業機械研修

農業者や新規就農希望者等を対象に、農業機械の安全かつ適正な操作・整備ができる農業機械利用技能者を養成します。

 

農業機械研修の様子 トラクター研修の様子

農業機械研修のスケジュール

  •  平成28年度の研修(平成29年1月以降開催分)
研修の種類 定員 研修期間 研修日数

募集期間

(定員になり次第、締め切り)

応募資格 研修内容
1 農業機械体験研修

2次

15名

(1日の受講者)

平成29年1月20日(金曜日)から1月27日(金曜日)

期間内の1日

平成28年12月5日(月曜日)から12月16日(金曜日)

18歳以上の新規就農者、定年帰農者、就農準備講座生及び就農希望者

農作業の安全研修と農業機械の基礎知識、各種作業機の初歩的な操作技術の修得

2 農業機械士養成研修

(農業機械士の資格・農耕車限定の大型特殊自動車免許を取得)

 

  13日   千葉県立農業大学校の生徒

農業機械の安全かつ効率的な利用のための知識・技能の修得

2次

12名

平成28年8月8日(月曜日)から8月10日(水曜日)

平成29年2月
9日(木曜日)から2月22日(水曜日)

3 農業後継者育成農業機械研修

2次
15名(1日の受講者)

平成29年1月12日(木曜日)から1月18日(水曜日)

期間内の1日

平成28年11月10日(木曜日)から12月2日(金曜日)

農業経営体育成セミナー生、一般農業研修生

担い手として農業機械を取扱う上で必要な知識・技能の修得

4 依頼研修 協議した人数

協議した期間

 

原則として、機械化研修科の研修施設で開催

1日 研修日の1ケ月前まで 農業従事者又は従事しようとする方 農業従事者等の要望に応じた農業機械に関する知識・技能の習得

 

ページの先頭へ戻る

  •  平成28年度の研修
研修の種類 定員 研修期間

研修日数

募集期間

(定員になり次第、締め切り)

応募資格 研修内容
1 農業機械体験研修

1次

15名(1日の受講者)

平成29年4月12日(水曜日)から4月21日(金曜日)

期間内の1日

平成29年3月6日(月曜日)から3月17日(金曜日)

18歳以上の新規就農者、定年帰農者、就農準備講座生及び就農希望者 農作業の安全研修と農業機械の基礎知識、各種作業機の初歩的な操作技術の修得

2次

15名(1日の受講者)

平成29年11月15日(水曜日)から11月22日(水曜日)

平成29年9月11日(月曜日)から9月22日(金曜日)

2 農業機械基本研修

1次

25名

平成29年8月8日(火曜日)から8月10日(木曜日)
8月16日(水曜日)から8月25日(金曜日)

11日

平成29年4月17日(月曜日)から6月27日(火曜日)

千葉県立農業大学校の生徒 農業機械の安全かつ適正な取扱いについての知識・技能の修得

2次

25名

平成29年8月8日(火曜日)から8月10日(木曜日)
平成30年1月29日(月曜日)から2月7日(水曜日)

3
トラクター基本研修(農耕車限定の大型特殊自動車免許を取得)

1次

農業者12名

平成29年5月11日(木曜日)から5月24日(水曜日)

期間内の7日以上

平成29年3月13日(月曜日)から3月24日(金曜日)

千葉県内に住所を有する18歳以上の農業従事者又は従事しようとする方及び千葉県立農業大学校研修生、千葉県立農業大学校の生徒
普通自動車免許を有する方
(視力左右0.3両眼0.7以上)

トラクターの公道走行における安全運転操作方法の修得
(研修最終日が運転免許センターでの試験)

 

※申し込み者が5名未満の際は、免許試験日が変更となる場合有り

2次

農業者12名

5月29日(月曜日)から6月9日(金曜日)

4月10日(月曜日)から4月21日(金曜日)

3次

農大研修生12名

7月3日(月曜日)から7月14日(金曜日)

5月8日(月曜日)から5月19日(金曜日)

4次

農業者12名

9月25日(月曜日)から10月6日(金曜日)

8月7日(月曜日)から8月18日(金曜日)

5次

農業者12名

10月16日(月曜日)から10月27日(金曜日)

8月28日(月曜日)から9月8日(金曜日)

6次

農大研修生12名

12月4日(月曜日)から12月15日(金曜日)

10月16日(月曜日)から10月27日(金曜日)

7次

農大生徒6名

平成30年2月27日(火曜日)から3月6日(火曜日)

平成30年1月4日(木曜日)から1月26日(金曜日)

8次

農大生徒6名

3月15日(木曜日)から3月23日(金曜日)

4 農業機械士養成研修(農業機械士の資格・農耕車限定の大型特殊自動車免許を取得)

1次

12名

平成29年8月8日(火曜日)から8月10日(木曜日)
8月30日(水曜日)から9月12日(火曜日)

13日

平成29年4月17日(月曜日)から6月27日(火曜日)

千葉県立農業大学校の生徒 農業機械の安全かつ効率的な利用のための知識・技能の修得

2次

12名

平成29年8月8日(火曜日)から8月10日(木曜日)
平成30年2月9日(金曜日)から2月23日(金曜日)

5 農業機械士育成研修
(農業機械士の資格を取得)

1次

15名

平成29年6月21日(水曜日)から6月23日(金曜日)

3日

平成29年5月1日(月曜日)から5月19日(金曜日)

千葉県内に住所を有する18歳以上の農業従事者及び就農予定者

 

普通自動車免許を有する方

農業機械の安全かつ効率的な利用のための知識・技能の修得(最終日が試験)

2次

15名

11月6日(月曜日)から11月8日(水曜日)

9月19日(火曜日)から10月3日(火曜日)

6 農業後継者育成農業機械研修

1次

15名(1日の受講者)

平成29年7月19日(水曜日)から7月27日(木曜日)

期間内の1日

平成29年5月8日(月曜日)から6月27日(火曜日)

農業経営体育成セミナー生、一般農業研修生 担い手として農業機械を取扱う上で必要な知識・技能の修得

2次

15名(1日の受講者)

平成30年1月15日(月曜日)から1月19日(金曜日)

平成29年11月13日(月曜日)から12月1日(金曜日)

7 依頼研修 協議した人数 協議した期間
原則として、機械化研修科の研修施設で開催
1日 研修日の1ヶ月前まで 農業従事者又は従事しようとする方 農業従事者等の要望に応じた農業機械に関する知識・技能の習得

 

※農大の生徒・農大研修生とは、千葉県立農業大学校の生徒・研修生を示します。

※研修期間には土・日・祝祭日を含みません。研修時間は原則午前9時から午後4時までです。

 

受講案内

受講手続

※受講希望者は、各募集期間内に必ず機械化研修科へ電話又は来所して問い合わせの上、下記リンクの「受講願書」に必要事項を記入し、ファクスで提出してください。

※応募が定員に達し次第、募集を終了します。

 

「問い合わせ先」

千葉県立農業大学校機械化研修科

電話:043-291-1254、ファックス:043-292-3859、

郵便番号266-0006千葉市緑区大膳野町1055


受講願書のダウンロードはこちら
農業機械研修受講願書

受講願書様式(PDF:39KB)

農業機械研修受講願書

受講願書様式(ワード:30KB)

 

受講料 受講料は無料です。ただし、運転免許試験受験手数料、テキスト代等は自己負担です。

 

ページの先頭へ戻る

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農業大学校庶務教務課

電話番号:0475-52-5121

ファックス番号:0475-54-0630

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?