サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年11月18日

ハウス半促成スイカ栽培のポイント

千葉県はスイカ生産量全国2位であり、収穫時期は5月中旬から7月中旬で、県内では富里市、八街市、山武市、芝山町が主な産地になっています。今回は5月中旬から6月上旬どりのハウス半促成栽培のポイントについて紹介します(図1)。


図1.ハウス半促成スイカの栽培暦

1.品種

(1)穂木の選定

ハウス半促成栽培には、低温寡日照下でも雌花の着生が良く、花飛びが少ない、花粉の出が安定している品種が求められます。現在用いられている主な品種は「春のだんらん」、「祭ばやしRG」(萩原農場)、「紅大」(ナント種苗)、「一王」(東洋農事)、「縞無双」(神田育種農場)等です。

(2)台木の選定

つる割れ病対策や、低温伸長性の強化による生育促進効果を目的とし、台木を利用するのが一般的です(表1)。

表1.台木の一般的な特性
台木 低温伸長性 つる割病抵抗性 草勢 その他
トウガン 果実品質良好
ユウガオ  
カボチャ 食味低下

△:弱い~普通○:普通~やや強い◎:強い

定植が低温期にあたる半促成栽培では、低温伸長性のある「ユウガオ」を用います。つる割病や急性萎凋症が問題となる場合は草勢が強くなる「カボチャ」を用いることもあります。

2.定植準備

定植後、根の活着と伸長には、地温が必要となります。地温を確保するため、定植の2~3週間前を目安にたっぷり灌水してからベッドをつくり、マルチとトンネルを張ります。
苗は、本葉が4~5枚に展開した頃、摘心します。定植前に摘心しておくと定植後の管理が省力化できます。

3.定植

10時頃、深さ10センチメートルの地温が15℃程度以上であることを確認します。4本整枝2果どりの場合は株間75~80センチメートル(10アール当たり400~450株)、3本整枝1果どりの場合は株間45~50センチメートル(10アール当たり750~800株)を目安に、鉢土に十分吸水させてからベッドの中央部に植えます。このとき、茎にマルチが触れていると高温障害を起こすので、根鉢が2センチメートル程度マルチ上面に出るように浅めに植えます。また、穂木が土に触れると発根し、土壌病害が発生するので気をつけましょう。

4.栽培管理

(1)温度管理

定植から1週間を目安に紙キャップ、または不織布などをかけ(写真1)、トンネルを密閉します。これらの資材を除去したらトンネルの裾換気を始めます。昼は30℃以上、夜は10℃以下にならないようにし、交配から交配後30日頃までは、最低気温15℃を確保するようにします。夜間の冷え込みが予想される場合は、早めにトンネルを閉めましょう。

(2)整枝

親づるから子づるが4~5本伸びてくるので、長さ20~30センチメートルになったら、生育の揃った子づるを3本または4本残し方向を揃え、必要のない子づるは除去します。その後、つる先がトンネルに達したらつるを手前に引いて18~22節あたりに着生する雌花の位置をトンネル中央に揃えます(図2)。この位置の果実は草勢とのバランスが良く、果実の形状や肥大が優れます。また、つる引き作業と同時に、交配節ぐらいまでの孫づるを除去します。

写真1.定植後の不織布被覆

図2.整枝方法(4本整枝2果どり)

(3)交配

ミツバチを利用する「ミツバチ交配」と手で授粉する「手交配」があります。ミツバチの巣箱は交配予定の1週間前よりハウスに導入し慣れさせます。悪天候時にはミツバチの活動が鈍くなるため、手交配を行います。手交配は当日に開花した雄花の花粉を用い早朝に行いましょう。
交配時に交配日がわかるように印をつけます。

(4)摘果

果実が鶏卵大になってから、肥大が良く、やや長めで花落ち部分が小さいものを3本整枝1果どりの場合は1果、4本整枝2果どりの場合は2果残し、他は摘果します。

(5)玉直し

交配後20日頃から収穫までに2~3回果実を60~90度ほど回転させて、着色むらをなくし、形を整えます。玉直しは、晴天時に行うと日焼け果になってしまう恐れがあるので、曇天時か夕方に行いましょう。

5.収穫

ハウス半促成栽培の成熟日数は、交配から50~52日頃で、成熟日数前後に試し割をし、糖度、食味を確認します。未熟な果実は食味に青臭さが残り、糖度も十分でないことがあります。また、過熟な果実は食味が不良となるので、適期収穫に努めましょう。

初掲載:平成28年11月
印旛農業事務所改良普及課
八街・富里グループ
普及技術員
露木倫代
電話:043-483-1128

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部担い手支援課専門普及指導室

電話番号:043-223-2913

ファックス番号:043-201-2615

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?