サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年8月22日

野田市の若手酪農家グループ「関宿MILK FARMERS」の活動紹介

野田市の40歳以下の若手酪農家8名で組織され、地域の酪農経営改善に向けて日々活動を充実させている「関宿MILK FARMERS」について御紹介します。

1.関宿MILK FARMERS設立のきっかけ

野田市の旧関宿地域は、県内でも有数の酪農地帯で、現在23戸の酪農家がいますが、その戸数は年々減少し酪農家同士の地域的なつながりが弱まり、後継者の孤立化が懸念されていました。
その中で、若手酪農後継者同士の「出荷組合を越えた地域の酪農家との交流や技術研鑽を通じて、地域の酪農を盛り上げたい」という思いから、関係機関の支援のもと平成25年4月にメンバー6名で「関宿MILK FARMERS」を立ち上げました。平成26年度には新たに2名が加わり8名で、技術研修会や視察研修会、地域の人々との交流を通じた野田市酪農のPR活動等を行っています。

2.活動内容

平成25年度は、メンバーの交流を目的とした相互訪問を中心に、技術研修会等を行いました。

【平成25年度活動内容】

開催月

活動内容

4月 組織設立式:年間活動計画作成
5月 研修会:繁殖目標の設定
7月 相互訪問(W牧場)
9月 相互訪問(F牧場)
10月 相互訪問(H牧場)
10月 繁殖研修会:人工授精技術の講義・実習
12月 研修会:今年の反省・次年度の計画案作成
1月 相互訪問(S牧場)
2月 関宿MILK FARMERS総会:今年度の活動報告及び次年度の活動計画

 

平成26年度は、身近な飼養管理技術を身につけるための技術研修会を重点的に行いました。また、地域の酪農をPRする対外活動にも積極的に取り組み、地域における酪農の理解が深まりました。

【平成26年度活動内容】

開催月

活動内容

6月 削蹄研修会:削蹄についての講義・実習
6月 関宿MILK FARMERS会議:活動費の支給について
7月 相互訪問(C牧場、I牧場)

研修会:子牛の飼養管理の講義・発表

9月 管内視察研修会:搾乳ユニット自動搬送装置、自動給餌機、TMRミキサーの視察
11月 対外活動:JAちば東葛農業まつりでの消費者を対象としたバター作り体験
11月 研修会:繁殖管理の講義・発表
12月 関宿MILK FARMERS会議:今年の反省・次年度の計画案作成
1月 対外活動:ミニモーモースクールで市内小学生を指導
3月 管外視察研修会:放牧酪農の視察と牧場経営について

写真1削蹄講習会の実習の様子

写真1.削蹄講習会の実習の様子

写真2子牛の飼養管理の講習会の様子

写真2.子牛の飼養管理の講習会の様子

3.協力体制

関宿MILK FARMERSの活動は、野田市農政課、千葉県農業共済組合連合会西部家畜診療所、ちば東葛農業協同組合、千葉県酪農農業協同組合連合会、飼料メーカー、動物医薬品メーカー等の関係機関と協力しながら実施しています。

4.今後の活動に向けて

関宿MILK FARMERSは、これまでの2年間の活動を通じて、組織活動の運営を会員自ら積極的に行うようになってきました。

今後、将来の酪農業を担うために、組織の自主的活動に加え、会員一人ひとりの経営参画に対する意識を高め、自身の牧場の経営改善に積極的に取り組むことが必要です。飼料価格高騰等により所得は減少し酪農経営は厳しい状況にありますが、今後の研究会活動の充実による野田市酪農の発展が期待されます。

 

初掲載:平成27年7月

東葛飾農業事務所改良普及課
北部グループ
普及指導員
湯原千秋
電話:04-7162-6151

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部担い手支援課専門普及指導室

電話番号:043-223-2913

ファックス番号:043-201-2615

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?