サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月14日

ナシ 輪紋病

主枝上いぼ病斑

主枝上のいぼ病斑

2年枝いぼ病斑

2年枝でのいぼ病斑

果実被害

果実被害

果実切断面

果実病斑の切断面

果実,枝,幹などに発生します。果実では同心輪紋の病斑を生じ,果肉が軟化,腐敗するため,実害が大きい病気です。

枝のいぼ病斑に生じた胞子によって,春から秋まで長期間伝染します。果実では気温の高い梅雨時期の降雨で感染が起こりやすく,成熟期近くや収穫後になると,急に症状が出ます。枝では新梢でよく感染し,病斑の形成には数か月かかります。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農林総合研究センター病害虫防除課

電話番号:043-291-6077

ファックス番号:043-226-9107

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?