サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月14日

スイカ つる枯病

病斑上にできたヤニ

 

主に葉,葉柄,茎に発生するスイカの代表的な病害のひとつです。葉では縁に発生することが多く,不規則な褐色の病斑をつくります。病斑の上には,後に黒色の小粒点ができます。茎では地際の部分が退色してへこみ,多くは病斑上にヤニがでます。

気温が高くなる時期に栽培するトンネル栽培や露地栽培で特に注意が必要です。トンネル栽培では5月から6月頃に降水量が多く,日照時間が少ない年に発生が多く見られます。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農林総合研究センター病害虫防除課

電話番号:043-291-6077

ファックス番号:043-226-9107

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?