サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月14日

ラッカセイ 白絹病

地際部の菌糸

しおれ症状

本病は土壌伝染性の病害で,主に茎の地際部に発生します。

はじめ,地際部に白色の菌糸がみられ,しだいに茎葉がしおれてきます。

また,発病した株の地際部には,粒状の菌核(白色~茶色)ができて,伝染源の一部となります。

土壌湿度が高く高温時に発生しやすく,砂地や火山灰土壌によくみられます。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農林総合研究センター病害虫防除課

電話番号:043-291-6077

ファックス番号:043-226-9107

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?