サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月14日

ナシ シンクイムシ類

モモシンクイガの被害果

モモシンクイガの被害果

果頂から入って果肉を食害した後,果芯に向かうのが特徴です。入り口はきれいです。

ナシヒメシンクイの被害果

ナシヒメシンクイの被害果

果頂などいろいろなところから入り,まっすぐ果芯に向かうのが特徴です。入り口に虫糞を残します。

被害果の切断面

被害果の切断面

果芯部を食害するため,中心部から腐敗します。

千葉県では,シンクイムシ類のうちナシヒメシンクイとモモシンクイガの被害が特に多く発生しています。ナシだけではなく,モモやウメなどの新梢に芯折れの被害を起こします。

ナシ果実に直接被害を及ぼすため,最も重要な害虫のひとつです。最近では性フェロモン剤を用いて,なるべく殺虫剤を使用しないよう努力している栽培者も増えています。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農林総合研究センター病害虫防除課

電話番号:043-291-6077

ファックス番号:043-226-9107

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?