サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月14日

ネギ ネギコガ

食害

幼虫による食害

幼虫はネギの葉に穴をあけて葉の中に入り,葉の内側から薄い白い表皮を残して食べるのが特徴です。

幼虫

ネギコガの幼虫

蛹

ネギコガの蛹

幼虫はネギの葉の表面に約1cmくらいの白い網状の繭を作って蛹になります。

成虫

ネギコガの成虫

体長約4.5mm前後の小型の蛾です。体は灰黒色で,静止時の状態で背面から見ると,中央に白い斑点があります。

主に夏場に発生するため,この時期に栽培が行われる秋冬ネギでは,発生状況を把握し,的確な防除を行う必要があります。

千葉県内の主要ネギ産地では,2003年の夏から秋にかけて例年より多く発生が認められました。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農林総合研究センター病害虫防除課

電話番号:043-291-6077

ファックス番号:043-226-9107

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?