サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月14日

レタス 菌核病

被害株

被害株
地際から白い菌糸が伸びます。

激発株

激発株
症状が激しくなると,株全体が腐敗し,病斑部に黒色でネズミの糞状の菌核が形成されます。

発生ハウス

激しく発生したトンネル内の状況

冬どり栽培では厳寒期にトンネル被覆を行いますが,換気が不十分であるとトンネル内の湿度が上昇し,本病に感染しやすい状態になります。

特に,外葉の付け根辺りは地面と接していることが多く,過湿状態になりやすいため,病徴が現われやすいです。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農林総合研究センター病害虫防除課

電話番号:043-291-6077

ファックス番号:043-226-9107

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?