サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月14日

キュウリ 灰色かび病

果実の被害症状

菌核病と並び,果実に発生する代表的な病気です。

葉,花,果実に発病し,特に果実での被害は減収につながります。

花落ち部分から菌が侵入し,果実の表面に灰色のカビが生えるのが特徴です。

ハウス内が20℃前後で,多湿のときに発病しやすくなります。

多犯性の菌なので,キュウリの他トマト,イチゴなど多種類の野菜や花に発生します。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農林総合研究センター病害虫防除課

電話番号:043-291-6077

ファックス番号:043-226-9107

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?