サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月14日

ナシ クワコナカイガラムシ

果実表面に寄生する雌成虫

拡大(ナシ種子上)

果実や葉,枝・新梢に寄生します。特に問題となるのは果実に寄生した場合です。
寄生が多いと果実の表面がくぼんだり,着色が悪くなったりすることがあります。また,分泌物にスス病菌が発生し,商品価値がなくなることもあります。

尾端に1対の長い毛があり,体の背面が白い紛状のろう物質で覆われているのが特徴です。粗皮下などの暗所に好んで集まる習性があります。

ナシの他に,カンキツ類やカキ,ブドウ,ウメなどにも寄生します。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農林総合研究センター病害虫防除課

電話番号:043-291-6077

ファックス番号:043-226-9107

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?