サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月14日

イネ イネミズゾウムシ

イネミズゾウムシの成虫と食害痕

成虫の体長は約3mmで,体表面は灰色で背中に黒色の斑紋があります。移植直後の葉をカスリ状に食害し,被害が多いと一時的にイネの生育が停止してしまいます。成虫は水田近くの土手や雑木林で越冬し,イネが植えられると水田に侵入してきます。

幼虫は体長約8mmの乳白色のウジムシのような形態をしています。土中で根を食害するため,はなはだしいと分げつが抑制され,株の生育が悪くなります。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農林総合研究センター病害虫防除課

電話番号:043-291-6077

ファックス番号:043-226-9107

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?