サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月14日

イネ イネクロカメムシ

イネクロカメムシの成虫

体長8~10mmで,光沢のない黒色をしています。

株元に潜んでいるイネクロカメムシ

雑草地や落葉の下などで越冬した成虫が,水田に飛来して茎を吸汁します。吸汁されると茎数が減少したり,不稔籾が増加したりするほか,白穂の発生原因にもなります。

日中は主にイネの株元に潜んでいて,夜間にかけて活動します。

千葉県では南部地域に多く,5月終わり頃から水田で見られるようになります。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農林総合研究センター病害虫防除課

電話番号:043-291-6077

ファックス番号:043-226-9107

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?