サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月14日

共通 ハモグリバエ類

成虫

マメハモグリバエの成虫

マメハモグリバエの成虫の体長は約2mmです。体色は全体に光沢のある黒色で,頭部の大部分と脚などは黄色です。
トマトハモグリバエやナスハモグリバエ等と形態がよく似ていて,外観上の差はあまりありません。

 

蛹

マメハモグリバエの蛹

マメハモグリバエの蛹は,褐色で,体長は約2mmの俵型をしています。

食害痕

トマトの葉での食害痕

幼虫が,葉内に潜孔して葉肉を食害するため,不規則な線状の食害痕を作ります。

ハモグリバエ類には,マメハモグリバエ,トマトハモグリバエ,ナスハモグリバエなどがあります。

マメハモグリバエ,トマトハモグリバエは近年海外から侵入した害虫です。マメハモグリバエは、1991年安房郡のガーベラで,トマトハモグリバエは2001年に施設栽培のキュウリとインゲンで,千葉県内で初めて確認されました。

主な加害作物

マメハモグリバエ:ダイズ,エンドウ,トマト,ナス,ジャガイモ,メロン,キュウリ,セルリー,ニンジン,ハクサイ,ダイコン,チンゲンサイ,レタス,タマネギ,キク,ガーベラ,マリーゴールド,宿根カスミソウ等
(マメ科,セリ科,キク科植物を好みます。)

トマトハモグリバエ:トマト,ナス,ピーマン,キュウリ,メロン,カボチャ,シロウリ,ヘチマ,スイカ,マクワウリ,ハクサイ,キャベツ,コマツナ,ブロッコリー,シュンギク,インゲン,ソラマメ,アズキ,ダイズ,ササゲ,ゴボウ,ダイコン,カブ,マリーゴールド等

ナスハモグリバエ:ナス,トマト,ジャガイモ,ダイコン,ハクサイ,カブ,キュウリ等

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農林総合研究センター病害虫防除課

電話番号:043-291-6077

ファックス番号:043-226-9107

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?