サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月14日

ナシ 疫病

果そう部の病徴

果そう基部の病徴

病気の進行はかなり早いようです。病原菌は土壌中に生息していて,水を介して伝染します。

生産園ではほとんど問題になっていませんでしたが,千葉県では1998年,25年ぶりに突然大発生しました。4~6月頃に,果そう基部やその年に新しく伸びた枝,葉,幼果などが黒変し,その後枯死します。

発生を助長する要因として,春先の多雨,排水の悪い環境,風通しの悪い環境,4~6月の耕うん実施,などが考えられますが,突然大発生する原因については良く分かっていません。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農林総合研究センター病害虫防除課

電話番号:043-291-6077

ファックス番号:043-226-9107

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?