ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 畜産関係出先機関 > 畜産総合研究センター > 千葉県畜産総合研究センターが掲載しているページの一覧 > 令和3年度豚の人工授精に係る技術研修会を開催します!(令和3年11月25日、26日)

更新日:令和3(2021)年10月6日

ページ番号:464804

令和3年度豚の人工授精に係る技術研修会を開催します!(令和3年11月25日、26日)

家畜人工授精技術の普及定着を推進するため、県内で養豚業に携わる方を対象に、2日間の日程で技術研修会を開催します。

 開催概要

日程

令和3年11月25日(木曜日)、26日(金曜日)の2日間

場所

千葉県畜産総合研究センター

内容

一般講義と実技(精液採取、精子の活力検査、人工授精など)

※初心者の技術習得を目的としたもので、家畜人工授精師の免許の取得を目的としたものではありません。

対象者

県内で、養豚業に携わっている方

受入条件

  1. 研修前1週間以内に海外から入国(帰国を含む)していないこと
  2. 研修の3日(72時間)前から家畜(牛、豚、山羊、緬羊)との接触(畜舎内への立ち入りも含む)をしていないこと
  3. 研修期間中はセンター周辺の宿泊施設に滞在し、家畜との接触は避けること。
  4. 研修初日は養豚場内に入る際にシャワーを浴びること。
  5. 研修時はセンターが準備した作業服及び長靴に履き替えること
  6. 研修中はセンター長等の指示に従い行動すること
  7. 研修中に発生したケガ等の事故についてセンターはその責を負わないこと

定員

3名程度※募集人数を上回った場合は選考となります。

受講料

無料※旅費、宿泊費は受講者負担となります。

参加申込方法等

申込方法

下記の書類を郵送で提出してください。

提出書類および宛先

提出書類
  1. 豚の人工授精に係る技術研修会受講申込書(ワード:17.7KB)
  2. 豚の人工授精に係る技術研修会受入条件順守の誓約書(ワード:17.8KB)
宛先 〒289-1113

八街市八街へ16-1

千葉県畜産総合研究センター養豚養鶏研究室

申込期限

10月27日(水曜日)必着

受講決定

申込受付後に受講決定を通知します(11月5日頃を予定)

お問い合わせ

所属課室:農林水産部畜産総合研究センター養豚養鶏研究室

電話番号:043-445-4511

ファックス番号:043-445-5447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?