• センター紹介
  • センターご利用案内
  • 診療科・部門紹介
  • 採用情報
  • 地域医療連携室

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年7月21日

「救急の日」公開セミナーを開催します。

毎年9月9日は「救急の日」です。

救急の日は、「9(きゅう)9(きゅう)」の語呂合わせから、救急医療関係者の意識を高めるとともに、救急医療や救急業務に対する国民の正しい理解と認識を深めることを目的として、昭和57年(1982年)に厚生労働省によって定められました。

また、「救急の日」を含む1週間を「救急医療週間」として、応急手当の講習会を中心とした救急に関する様々な行事が全国で実施されています。

千葉県救急医療センターにおいても毎年、「救急の日」公開セミナーを開催しており、今年度も9月9日(土曜日)に公開セミナーの開催を予定しています。今年度のテーマは、「救急医療の実際―現場で働く人から―」。今行われている救急医療について、当センター職員がわかりやすく講義いたします。普段生活している中ではあまり関わることのない「救急医療」について、興味を持つきっかけや、いざという時の不安の解消に、参加されてみてはいかがでしょうか。

「救急の日」公開セミナー詳細

  • テーマ:「救急医療の実際―現場で働く人から―」
  • 日時:平成29年9月9日(土曜日)13時30分~
  • 場所:千葉県救急医療センター
  • 参加費:無料
  • 定員:60人(先着順)
  • 内容
    1. 急な入院~お使いのおくすりなんですか~:当センター薬剤師
    2. 臨床検査って何?:当センター検査科技師
    3. 放射線科のおしごと:当センター放射線科専門員
    4. 救急医療センターの看護師としてできること、しなければならないこと:当センター看護師
  • お申し込み:住所・氏名・電話番号・講師または医師への質問をご記入うえ、下記の方法どちらかでお申し込みいただけます。
    1. ハガキ:〒261-0012・千葉市美浜区磯辺3-32-1・千葉県救急医療センター「救急の日セミナー参加係」まで
    2. メール:kyukyu@mz.pref.chiba.lg.jp

8月25日締め切り。

救急の日ポスター

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。