• センター紹介
  • センターご利用案内
  • 診療科・部門紹介
  • 採用情報
  • 地域医療連携室

ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年1月27日

沿革

昭和51年2月13日

千葉県医師会と共同して県内の医療実態調査を行う。この結果、三次救急医療施設の必要性が提言される。

昭和51年9月

新総合五か年計画において、救急三次体制としての全県をカバーし高度な治療機能を有する三次救急医療施設の設置が策定される。

昭和51年10月20日

千葉県救急医療連絡協議会からも同趣旨の提起がなされる。

昭和51年12月20日

三次救急医療施設の構想、建設等に関する必要事項を調査審議するため、千葉県立救急三次病院建設推進委員会が設置される。

昭和52年1月25日

千葉県医療機関整備審議会に対し、救急医療に対する基本的な考え方及び体制確立の方策について諮問し、同審議会から答申を受ける。

昭和52年4月1日

衛生部医務課に救急医療対策班が設置される。

昭和52年9月14日

千葉県立救急三次病院建設推進委員会に建設部が設置される。

昭和53年4月1日

千葉県救急医療センターの業務を専門に扱うため、衛生部医務課に救急医療センター準備班が設置される。

昭和53年7月26日

千葉県立救急三次病院建設推進委員会に運営部会が設置される。

昭和53年12月

12月定例県議会の承認を得て、建設工事に着手する。

昭和54年4月

衛生部に「救急医療センター準備室」が設置される。

昭和54年7月28日

病院開設許可(100床)を受ける。

昭和54年12月25日

本館及び看護師宿舎の建設工事が完成する。

昭和55年1月11日

「救急医療センター準備室」から「同準備事務所」に組織替えとなり、同時に現地に移転する。

昭和55年3月31日

医師住宅、外構工事が完成し、本館医療設備の準備が完了する。

昭和55年4月1日

「救急医療センター準備事務所」から「千葉県救急医療センター」に組織替えとなる。

昭和55年4月5日

病院使用許可(100床)、病院開設を届け出る。

昭和55年4月15日

健康保険法に基づく保険医療機関及び国民健康保険法に基づく医療取扱機関の指定を受ける。

昭和55年4月17日

千葉県救急医療センター開所式を挙行する。

昭和55年4月18日
・19日

施設を一般公開する。

昭和55年4月23日

診療業務を開始する。(32床稼動)

昭和55年5月1日

生活保護法に基づく指定医療機関の指定を受ける。

昭和55年7月1日

38床稼動する。

昭和55年8月1日

労災保険指定医療機関の指定を受ける。

昭和55年8月19日

ヘリポートが完成する。

昭和55年11月1日

基準看護、基準給食及び基準寝具設備の承認を受ける。
(一般病棟5棟、100床、特2類)

昭和55年12月1日

50床稼動する。

昭和56年1月22日

日本麻酔学会指導病院(一般)の認定を受ける。
(認定番号第214号)

昭和56年2月1日

特定集中治療室管理の承認を受ける。
(特定集中治療室10床)

昭和56年2月10日

救急病院等を定める省令に基づく救急病院の許可を受ける。

昭和56年4月1日

60床稼動する。

昭和56年6月1日

70床稼動する。

昭和56年8月1日

重症者の看護及び重症者の収容の基準について承認を受ける。
(3床)

昭和56年8月6日

日本脳神経外科学会認定指定訓練場所の認定を受ける。
(認定番号第433号)

昭和56年10月1日

重症者の看護及び重症者の収容の基準について承認を受ける。
(15床(承認済の3床を含む))

昭和56年10月7日

日本外科学会認定医修練施設の認定を受ける。
(認定番号第12015号)

昭和57年5月1日

100床稼動する。

昭和57年11月1日

特定集中治療室管理の承認を受ける。
(特定集中治療室20床(承認済の10床を含む))

昭和58年5月27日

不在者投票管理者を置く施設の指定を受ける。

昭和59年2月20日

管理棟2階増築工事が完成する。

昭和59年4月1日

中央救命救急医療センターとなる。

昭和59年11月6日

日本病理学会認定病理医登録施設の登録を受ける。
(登録番号第342号)

昭和59年12月1日

救命救急入院施設基準の承認を受ける。

昭和60年1月1日

日本救急医学会認定医指定施設の認定を受ける。
(認定番号第16号)

昭和61年5月1日

紹介型病院の承認を受ける。

昭和61年7月1日

無菌製剤処理施設基準の承認を受ける。

昭和63年4月1日

地方公営企業法の一部適用が実施される。

昭和63年5月1日

基準看護について承認を受ける。
(第II病棟(特2類)、ICU、CCU、第I、第III病棟、特3類)

昭和63年6月8日

結核予防法に基づく指定医療機関の指定を受ける。

昭和63年7月1日

心疾患理学療法の承認を受ける。

平成元年3月1日

ミドリ十字事件により健康保険法に基づく保険医療機関等の指定取消処分を受ける。

平成元年4月1日

健康保険法に基づく保険医療機関等の再指定を受ける。
基準看護、基準給食及び基準寝具設備等の再承認を受ける。

平成元年9月1日

基準看護について承認を受ける。
(一般病棟4棟、100床、特3類)

平成2年2月1日

重症者の収容の基準について承認を受ける。
(15床(病床変更))

平成2年10月1日

紹介外来型病院の指定を受ける。

平成3年4月1日

身体障害者福祉法に基づく更正医療機関の指定を受ける。
日本循環器学会認定循環器専門医研修施設の指定を受ける。
(認定施設登録番号第270号)

平成4年9月30日

病院開設一部変更許可(MRI棟)を受ける。

平成5年3月31日

MRI棟新築工事が完成する。

平成5年4月1日

日本循環器学会認定循環器専門医研修関連施設の指定を受ける。
(認定施設登録番号第9172号)

平成6年8月26日

日本胸部学会認定医指定施設の関連施設の指定を受ける。
(指定番号第32-2612号)

平成6年10月1日

新看護体系2対1(A)加算の承認を受ける。

平成6年12月8日

高度救命救急センターの認定を受ける。

平成8年4月1日

日本神経学会認定医制度の教育関連施設の認定を受ける。
(認定番号第19970251号)

平成8年4月15日

日本形成外科学会認定医研修施設として認定を受ける。
(認定登録番号第96-365A号)

平成8年8月20日

災害拠点病院の指定を受ける。

平成8年11月18日

日本整形外科学会認定医制度の研修施設の認定を受ける。
(認定番号千葉県第0071号)

平成9年9月16日

熱傷センターが竣工する。

平成13年4月1日

診療科目を新設する。(心臓血管外科の標榜)

平成13年10月1日

日本心血管インターベンション学会の研修施設の認定を受ける。
(登録番号第01-03-046A号)

平成15年11月19日

医師法第16条の2第1項の規定に基づく臨床研修を行う病院として指定を受ける。
(施設番号031398)

平成16年4月1日

地方公営企業法の全部適用が実施される。

平成17年2月21日

日本脳卒中学会専門医認定制度による研修教育病院の認定を受ける。
(認定番号第285号)

平成17年4月1日

三学会構成心臓血管外科専門医認定機構規則に規定する基幹施設の関連施設として認定を受ける。
(認定番号心32-2612)

平成17年11月1日

日本静脈経腸栄養学会・NST(栄養サポートチーム)稼働施設として認定を受ける。
(施設番号00412011)

平成18年1月25日

日本静脈経腸栄養学会栄養サポートチーム(NST)専門療法士取得に関わる実施修練施設の認定を受ける。
(施設番号10412230)

平成18年7月22日

日本内科学会認定医制度における教育関連病院の認定を受ける。
(認定番号1031)

平成20年4月1日

日本脳神経血管内治療学会専門医制度による研修施設の認定を受ける。
(施設番号12-1)

平成20年6月29日

日本熱傷学会熱傷専門医認定研修施設の認定を受ける。
(認定登録番号NS-08045)

平成22年4月1日

日本形成外科学会認定施設として認定を受ける。
(認定登録番号10-3120-000)

平成22年4月1日

日本集中治療医学会専門医研修施設として認定を受ける。
(認定第278号)

平成23年9月1日 日本救急撮影技師認定機構の指定実地研修施設として認定を受ける。
平成24年4月16日 診療科目を新設する。(精神科、放射線科、リハビリテーション科の標榜)
平成24年10月12日

腹部ステントグラフト実施施設として認定を受ける。

(認定登録番号第HA000460号)

平成25年1月17日

日本手外科学会認定施設として認定を受ける。

(認定番号第10342-00)

平成25年2月22日

胸部ステントグラフト実施施設として認定を受ける。

(認定登録番号第HT000353号)