ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 学校教育 > 奨学金・就学援助 > 千葉県の奨学金制度 > 令和元年台風15号に係る千葉県奨学資金の返還猶予及び緊急貸付について

更新日:令和元(2019)年10月3日

令和元年台風15号に係る千葉県奨学資金の返還猶予及び緊急貸付について

1.千葉県奨学資金の返還猶予について

千葉県教育委員会で実施している高校生向けの「千葉県奨学資金」の貸し付けを受けた奨学生のうち、令和元年台風15号により被災された方について、返還猶予申請の受付を下記のとおり行っています。

(1)対象

災害により奨学生本人の自宅が被害を受けた方

「自宅」とは、持ち家に限らず、アパートや借家を含みます。

お住いの市町村の認定により「一部損壊」以上の被害が認められるものが対象となります。

勤務先等が被災したことで、失業又は減収となった方

自宅が被害を受けていなくても、仕事ができず返済困難となった場合は対象となります。

(2)猶予期間

原則として1年間、返還を延期できます。

自動で延長は行われませんので、さらに猶予が必要な場合は、猶予期間終了前に再度猶予申請をしてください。

(3)提出書類

※申請時に罹災証明書が取得できない場合は、「事情書」の提出が必要となります。

勤務先が被災して収入が得られなくなった場合などにも事情書の提出が必要となります。

(4)提出先

千葉県内の県立高校の場合

各高校の奨学金担当

上記以外の高校等の場合

〒260-8662

千葉市中央区市場町1-1

千葉県教育庁財務課育英班宛て

2.千葉県奨学資金の緊急貸付について

高等学校等に在学中の学生のうち、被災により経済的に奨学資金の貸付が必要となった方について、奨学資金の貸付申請を受け付けています。

(1)対象

災害により奨学生本人の自宅が被害を受けた方

「自宅」とは、持ち家に限らず、アパートや借家を含みます。

お住いの市町村の認定により「一部損壊」以上の被害が認められるものが対象となります。

勤務先等が被災したことで、失業又は減収となった方

自宅が被害を受けていなくても、保護者が失業するなど、経済的に修学困難となった場合は対象となります。

(2)貸付期間

令和元年9月から令和2年3月末まで

被災による緊急貸付の場合、被災した時点(令和元年9月)に遡って貸付を受けることができます。

例として、令和元年11月に初回の貸付を行う場合、9月から11月分をまとめて貸付します。

(3)申請方法

在学している学校に申請します。詳しくは担当の先生、又は学校の事務室等に申し出てください。

貸付金額、返還方法等については、<千葉県奨学資金の貸付け>を御確認ください。

(4)提出書類

※申請時に収入を証する書類が取得できない場合は、<収入に関する副申書>(ワード:17KB)を提出してください。

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部財務課育英班

電話番号:043-223-4027

ファックス番号:043-221-4632

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?