ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > 競技力向上 > トップ・プロスポーツ連携事業 > ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト > ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト2018(ジェフユナイテッド市原・千葉公式戦)招待チケット寄贈式を行いました

更新日:令和3(2021)年11月8日

ページ番号:315842

ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト2018(ジェフユナイテッド市原・千葉公式戦)招待チケット寄贈式を行いました

平成30年7月5日(木曜日)、千葉県庁中庁舎9階教育長室において、ジェフユナイテッド市原・千葉公式戦招待チケットの寄贈式を実施いたしました。ジェフユナイテッド市原・千葉の前田英之代表取締役から、プロジェクトの趣旨に賛同された企業から寄附していただいた2,000組分のチケット目録が、澤川和宏教育長へ寄贈されました。

このプロジェクトは、『千葉県体育・スポーツ推進計画』の施策の一つである「トップ・プロスポーツ連携事業」として、小学生がジェフユナイテッド市原・千葉の試合を観戦するほかに、スタジアムスタッフの仕事を体験したり、ピッチ内で試合前の練習を見学したりする、スポーツを通じたキャリア体験プログラムです。普段できない体験をすることで、スポーツへの夢やあこがれを抱くことができるようにするとともに、スポーツを支える活動への関心を高めることをねらいとしています。

寄贈式の様子

お出迎え

ジェフユナイテッド市原・千葉の前田英之代表取締役(写真左)、「ジェフィ」や「ユニティ」ら球団関係者を、澤川教育長(写真右手前)や「チーバくん」が出迎えました。

寄贈式

続いて、前田代表取締役から小学生2,000組のチケットが澤川教育長に手渡されました。

関係者と記念撮影

関係者と記念撮影。ジェフィ、ユニティ、チーバくんも、うれしそうにポーズをしています。

写真左から、前田総務グループマネージャー(ジェフ)、前田代表取締役(ジェフ)、奥山教育振興部長、澤川教育長、加藤体育課長

懇談の様子

「子どもたちが目を輝かせて、スタジアムに来てくれるのが楽しみです。協賛企業の皆さんにもお礼を言いたい」と前田代表取締役が笑顔で話してくれました。

「今回も多くの体験プログラムをご用意いただき、子どもたちが様々な体験ができます。いろいろな体験をとおして、子どもたちの夢が広がることは本当にありがたいことです。」と澤川教育長が感謝の意を述べました。

協賛企業(7月4日現在、敬称略)

企業名
三陽メディア株式会社
アリオ蘇我
株式会社イズミテック
医療法人社団幸有会稲毛とらのこ産婦人科
イノベーション不動産株式会社
株式会社関東三貴
壽商事株式会社
株式会社世広
株式会社千葉ステーションビル
千葉トヨペット株式会社
株式会社千葉マリンスタジアム
株式会社トータルプロテクト
トヨタカローラ千葉株式会社
ネッツトヨタ東都株式会社
有限会社村田商事
明治安田生命保険相互会社千葉支社
吉田工業株式会社
有限会社和田組

(順不同)

7月7日の様子

フクアリ見学1

フクアリ見学では、選手のロッカールームなどを見学しました。

フクアリ見学2

ジェフィやユニティとみんなでハイタッチをしました。

初めてピッチに降りました。ジェフの応援の声が大きくて、びっくりしました。

選手たちが出てくるのを今か今かと待っています。

チケット配り

スタッフ体験では、入場者に選手のカードを渡しました。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部生涯スポーツ振興課生涯スポーツ室

電話番号:043-223-4105

ファックス番号:043-222-5716

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?