ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > 競技力向上 > トップ・プロスポーツ活用連携事業

更新日:平成28(2016)年1月28日

トップ・プロスポーツ活用連携事業

千葉県内には、千葉ロッテマリーンズ(プロ野球パシフィックリーグ)、柏レイソル、ジェフユナイテッド市原・千葉(プロサッカーJリーグ)等の日本のトップレベルのチームが各リーグに所属して活動しています。
各チームのホームゲームの開催により、我が国トップレベルの競技観戦が身近なものとなり、「みるスポーツ」という新しいスポーツ文化の定着をはじめ、地元チームの活躍が地域を元気にし、また、地域がチームを支えるという相互関係ができつつあります。また、県内の企業に所属し、各種大会で活躍している社会人の競技者やチームは、本県の競技力向上において、大きな戦力となっています。さらに、トップ・プロスポーツチームによる、学校、地域、スポーツ少年団等との交流や地域貢献活動は、子どもたちに夢を与えるとともに、地域密着を目指す各チームにとっても意義ある取り組みです。
そこで、本県ではトップ・プロスポーツチームやトップアスリートと学校や地域をつなぐシステムを構築し、スポーツの推進、地域の活性化に努めてまいります。

具体的な取組

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部体育課生涯スポーツ班

電話番号:043-223-4105

ファックス番号:043-221-6682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?