ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > 競技力向上 > 国際スポーツ交流 > 平成29年度卓球による国際スポーツ交流事業|ドイツ・デュッセルドルフ市とのスポーツ交流

更新日:平成29(2017)年11月16日

平成29年度卓球による国際スポーツ交流事業|ドイツ・デュッセルドルフ市とのスポーツ交流

平成29年9月、千葉県選手団が友好都市であるドイツ・デュッセルドルフ市に派遣され、千葉県とドイツ・デュッセルドルフ市との卓球による国際スポーツ交流事業が開催されました。現地では、合同練習や交流試合を行いました。

訪問期間・会場等

  • 期間:平成29年9月17日(日曜日)~25日(月曜日)
  • 会場:ドイツ卓球協会(ボルシア・デュッセルドルフ)
  • 主催:千葉県卓球連盟

参加者

コーチ2名、男子選手4名・女子選手4名、計10名。

交流の様子

到着したデュッセルドルフ空港にて

合同練習をしている様子

練習後に集合写真を撮りました。

ケルン大聖堂の荘厳さに感動した千葉県選手団

ドイツチームとの交流は予定通り全ての日程が終了しました。スポーツホテルは体育館が4カ所、トレーニングルーム、レストラン、宿泊スペースが全て完備された素晴らしい施設で、食べ物も味付けが日本と近く、堪能できたようです。また、練習の合間をぬって、ケルン大聖堂を見学したり、ライン川沿いの市内観光をしたりと、卓球以外でもデュッセルドルフの歴史や文化を学ぶことができました。選手達は海外との交流を通して,異なった文化や生活習慣など、相互の理解をし、コミュニケーション能力や競技力を向上させることができました。今後は、国際的な広い視野を持ち、地域に貢献できる人材として、活躍することを期待しています。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部体育課オリンピックパラリンピックアスリート強化・支援班

電話番号:043-223-4101

ファックス番号:043-221-6682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?