ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > 競技力向上 > 国際スポーツ交流 > 第20回日韓青少年夏季スポーツ交流が千葉県内で開催されました(平成28年8月16日~22日)

更新日:平成28(2016)年9月7日

第20回日韓青少年夏季スポーツ交流が千葉県内で開催されました(平成28年8月16日~22日)

日韓青少年スポーツ交流は、2002年ワールドカップ・サッカー大会の日韓両国の共同開催決定を機に、幅広い年齢層を対象に各種のスポーツ交流を実施することによって、日韓両国の親善と友好をより一層深め、更には両国のスポーツの振興を図ることを目的として、1997年に始まりました。
例年、日本選手団の派遣と韓国選手団の受入を同時期に行なっており、本年は、千葉県と沖縄県から選出された日本選手団を韓国の全羅北道全州市へ派遣し、韓国選手団を千葉県で受け入れました。

本件の詳細については、公益財団法人日本体育協会のページをご参照ください。外部サイトへのリンク

主なスケジュール(千葉県での受入れ)

  • 8月16日(火曜日)到着
  • 8月17日(水曜日)韓国選手団練習(各会場)、歓迎夕食会(18時~:東京ベイ幕張ホール)
  • 8月18日(木曜日)日韓合同練習(各会場)
  • 8月19日(金曜日)日韓練習試合(午前中:各会場)、日韓合同交流会(14時~:千葉ポートアリーナ)
  • 8月20日(土曜日)日韓公式試合(午前中:各会場)、日韓合同見学(14時~:千葉ポートアリーナ)
  • 8月21日(日曜日)日韓合同見学(マザー牧場)、歓送夕食会(18時~:東京ベイ幕張ホール)
  • 8月22日(月曜日)台風の影響で待機
  • 8月23日(火曜日)帰国

活動の様子(千葉県での受入れ)

成田空港に到着した韓国選手団(16日)

歓迎横断幕で出迎え(16日)

 

学生通訳による案内

競技ごとに選手団を誘導

 

韓国選手団オリエンテーション(16日)

指導者ミーティング(16日)

 

チーバくんも韓国選手団を歓迎(17日、歓迎夕食会)

食事を楽しむ韓国選手団(17日、歓迎夕食会)

 

内藤教育長あいさつ(17日、歓迎夕食会)

記念品を交換する日韓の団長(17日、歓迎夕食会)

 

千葉市花見川区を中心に活動する和太鼓サークル「作新漣太鼓」によるにぎやかし(17日、歓迎夕食会)

和太鼓を初体験して興奮する韓国選手たち(17日、歓迎夕食会)

 

熱心に練習に取り組む韓国選手団(卓球)の選手たち(17日、市川市塩浜市民体育館)

市川市立南行徳中学校の生徒による卓球会場設営のボランティア(17日、市川市塩浜市民体育館)

 

全韓卓球第2位の成績を持つ中等部女子の選手(17日、市川市塩浜市民体育館)

日韓合同練習にて、混合チームでプレーするバレーボール小学生/初等部の選手たち(18日、千葉ポートアリーナ)

 

ハイタッチでチームワークを発揮する日韓合同練習(バレーボール小学生/初等部)の様子(18日、千葉ポートアリーナ)

ボディーランゲージと不慣れな英語でお互いの意思疎通を積極的に図るバレーボール小学生/初等部の選手たち(18日、千葉ポートアリーナ)

 

日韓練習試合で全力で練習に取り組むサッカー小学生/初等部の様子(19日、フクダ電子スクエア)

日韓練習試合でしのぎを削り合う男子サッカー中学生/中等部の様子(19日、フクダ電子スクエア)

 

日韓練習試合で混合チームによりプレーするバレーボール女子の様子(19日、千葉ポートアリーナ)

合同練習を通して親交が深まる(19日、千葉ポートアリーナ)

 

日韓合同交流会(レクリエーション)で「しっぽ取り」ゲームを楽しむ選手たち(19日、千葉ポートアリーナ)

レクリエーションを通してさらに交流が深まる選手たち(19日、千葉ポートアリーナ)

 

日韓合同交流会(レクリエーション)の視察に訪れた日韓友好議員連盟(19日、千葉ポートアリーナ)

金韓国選手団長と堅く握手を交わす河上会長(日韓友好議員連盟)(19日、千葉ポートアリーナ)

 

日韓公式試合(バスケットボール女子)での白熱の試合風景(20日、船橋アリーナ)

日韓公式試合(バスケットボール男子)で白熱の試合風景(20日、船橋アリーナ)

 

日韓合同見学(柏市立柏高等学校吹奏楽部の演奏)(20日、千葉ポートアリーナ)

ダイナミックでバリエーションに富んだ演奏。韓国民謡をモチーフにした楽曲の披露も(20日、千葉ポートアリーナ)

 

スタンディングで歓声を送る韓国選手団(20日、千葉ポートアリーナ)

手を繋いでフィナーレ(20日、千葉ポートアリーナ)

 

和やかにコミュニケーションを取りながら焼きそばの作り方を確認する女子チーム(21日、マザー牧場)

煙まみれになりながら共に火起こしに苦戦する男子チーム(21日、マザー牧場)

 

焼きそばづくりの後は自由時間。輪ゴム遊びのやり方を韓国選手に教える日本選手(21日、マザー牧場)

共同で作った焼きそばをいただきます(21日、マザー牧場)

 

最後の時間を楽しむため一同に会する日韓選手団(21日、歓送夕食会)

船橋郷土芸能のばか面踊りに歓喜する韓国選手団の選手たち(21日、歓送夕食会)

 

期間中に誕生日を迎えた日韓選手をお祝い(21日、歓送夕食会)

この日のために準備したダンスや歌などのパフォーマンスを披露(21日、歓送夕食会)

 

よさこい踊りを披露する日本の選手たち(21日、歓送夕食会)

韓国の選手たちはダンスパフォーマンスが得意(21日、歓送夕食会)

 

剣玉の技を順番に披露する日本の選手たち(21日、歓送夕食会)

「ファイティーン」の掛け声で夕食会もクライマックス(21日、歓送夕食会)

 

別れの前に記念撮影をする日韓の選手たち(21日、歓送夕食会)

別れを惜しむ日韓の選手たち(21日、歓送夕食会)

事業の概要

開催地

  • 日本選手団派遣:全羅北道全州市
  • 韓国選手団受入:千葉県

交流方式

日韓両国が互いの国を訪問し、様々な交流を行う相互交流方式。

主催等

主催

  • 公益財団法人日本体育協会

共催

  • 公益財団法人千葉県体育協会
  • 公益財団法人沖縄県体育協会
  • 公益財団法人日本中学校体育連盟
  • 各実施競技中央団体

後援

  • 千葉県
  • 沖縄県
  • 千葉県教育委員会
  • 千葉県小中学校体育連盟
  • 千葉県内会場市及び市教育委員会
  • 沖縄県中学校体育連盟

内容

受入

期間

平成28年8月16日(火曜日)~22日(月曜日)7日間

競技

サッカー、バレーボール、バスケットボール、卓球、バドミントン

受入対象

韓国の初等部、中等部(11歳~15歳)

受入人数・会場
  • サッカー(44名):フクダ電子スクエア
  • バレーボール(54名):千葉ポートアリーナ
  • バスケットボール(54名):船橋アリーナ
  • 卓球(29名):市川市塩浜市民体育館
  • バドミントン(29名):浦安市運動公園総合体育館

派遣

期間

平成28年8月16日(火曜日)~22日(月曜日)7日間

競技

サッカー(44名)、バレーボール(54名)※千葉県からの派遣人数

派遣対象

千葉県、沖縄県の小学生(5・6年生)及び中学生

会場

大韓民国全羅北道全州市

問い合わせ

公益財団法人千葉県体育協会

電話:043-254-0023

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部体育課競技スポーツ班

電話番号:043-223-4104

ファックス番号:043-221-6682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?