ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > 競技力向上 > 国際スポーツ交流 > 平成27年度卓球交流事業|ドイツ・デュッセルドルフ市とのスポーツ交流

更新日:平成28(2016)年2月9日

平成27年度卓球交流事業|ドイツ・デュッセルドルフ市とのスポーツ交流

平成27年9月18日(金曜日)~9月26日(土曜日)千葉県選手団がドイツ・デュッセルドルフ市へ渡航して卓球交流事業に参加しました。

海外生活が初めての選手がほとんどであり、貴重な経験をすることができました。現地では、ドイツチームとの合同練習・地元コーチによる指導・デュッセルドルフ選抜チームとの試合を行いました。

訪問期間

平成27年9月18日(金曜日)~9月26日(土曜日)

参加者

男女監督各1名、男子選手4名、女子選手4名計10名

現地での様子

昨年度来日したフォルク氏の指導の下、アグレッシブな卓球を楽しむ選手たち

4日目の合同練習では、コーチがビアンテ氏・ヨハネス氏に変わりました。選手も同世代の選手となり実力も近いものとなりました。

5日目には、元女子ドイツナショナルチームのリースリングさんがコーチをしてくれました。

6日目には、元全日本チャンピオンでドイツプロリーグで活躍中の梅村礼さん(ButterflyStoreMoers)に適切なアドバイスと練習方法を教えていただきました。

7日目夕刻より試合を行いました。男女各4対4の総当たり戦で全16試合行いました。

結果は、男子が7勝9敗、女子は14勝2敗でした。

ドイツ選手団との記念写真

最終日は、世界遺産のケルン大聖堂を見学し、日本にはない規模の大きさにびっくりしました。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部体育課競技スポーツ班

電話番号:043-223-4104

ファックス番号:043-221-6682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?