ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > 競技力向上 > 東京オリンピック・パラリンピックに向けたアスリート強化・支援 > 千葉県から世界へアスリートを輩出するスポーツクラブ特集 > TOMAX卓球クラブ(松戸市)|【リオ2016パラリンピック】千葉県からアスリートを輩出するスポーツクラブ特集

更新日:平成31(2019)年1月28日

TOMAX卓球クラブ(松戸市)|【リオ2016パラリンピック】千葉県からアスリートを輩出するスポーツクラブ特集

千葉県から、世界の夢の舞台で活躍する選手を育て、選手により良い練習環境を提供するために日々取組む、県内のスポーツチームやクラブ、各種団体をご紹介します。

今回は、「リオ2016パラリンピック競技大会」に竹守彪選手を輩出した、松戸市内に活動拠点がある「TOMAX(トマックス)卓球クラブ」をご紹介します。

TOMAX卓球クラブ~健常者も障害者も共に切磋琢磨する練習環境~

クラブの特徴

松戸市内に活動拠点を置く「TOMAX卓球クラブ」。健常者、障害者を問わず、競技者の育成や健康増進のための練習機会を提供しています。

現在、合同練習や個別の練習会に、ジュニアから成人まで、90名程のメンバーが集っています。知的・身体障害のある方も20人程度がTOMAXの練習に参加しています。

設立の経緯、スタッフ体制

スウェーデンのクラブチームでの活動経験のある代表の石川貴陽さんが、「日本でも海外のようなクラブチームを作りたい」との強い想いから、14年前に設立。代表のご両親、石川一則さん(日本知的障がい者卓球連盟副理事長、強化副部長)と石川清子さん(千葉県障がい者卓球協会事務局)もスタッフ及び指導者として運営に携わっています。千葉県の卓球界をリードするエキスパートが運営する卓球クラブです。

リオ2016パラリンピック出場の「竹守選手」とTOMAX

現在、22歳の竹守彪選手は、知的障害の部門で「リオ2016パラリンピック競技大会」卓球男子シングルスに出場します。TOMAXからパラリンピック選手を輩出するのは今回が初めて。

竹守選手は現在、地元企業で働く傍ら、全日本の強化練習や海外遠征に参加。普段の練習はもっぱらTOMAXにおいて行っています。

中学1年生の時に学校で卓球に触れ、また周囲にTOMAXに通う知人がいたことから、卓球の楽しさや難しさにのめり込み、TOMAXに通い始めるようになりました。その後めきめきと実力をあげ、2014年アジアパラ競技大会で優勝。その後も欧州での世界大会で自身より上位ランク選手に打ち勝つなどし、現在は世界ランク7位までのぼりつめました。竹守選手のメダル獲得は、世界上位を占める若手欧州勢を崩すことが鍵となります。そのメンタルの強さから、“実力以上の力を発揮することが多い”という竹守選手の活躍が期待されます。

竹守選手のリオ大会出場予定は「応援しよう!~リオ2016パラリンピックに出場する千葉県ゆかり選手の競技日程~」からご覧になれます。

スタッフにうかがう、TOMAXにかける想い

スタッフでありコーチの石川一則さんに、TOMAXや選手育成にかける想いをうかがいました。

「もともと、障害者への指導は、TOMAXができるずっと前から関わっていました。近所のクリニックの分室での治療の一貫として、妻(清子さん)が卓球指導に協力していたことがきかっけです。」

「障害者の子どもたちは、はじめ、健常者選手とは別に指導していました。しかし、指導を続けるうちに、健常者選手と一緒に楽しみながらワイワイと学んだ方がよりコミュニケーション能力が発達し、学びが早いことがわかったのです。今では、体育館での合同練習にも、成長段階を見て一緒に参加してもらうようにしています。」

「2020年に向けて、エリートを育てる競技志向の取組みも重要ですが、スポーツの原則はやはり“健康”です。知的障害者の方にとっては、これまでの実績からも、卓球が脳の発達にたいへん効果的だということがわかります。真剣に卓球に取組む中で、競技を純粋に好きになり、そしてもっと強くなりたいという本人の意思が出てくる。それが理想的です。もちろん、障害があると、習得するまでに通常より長い時間を要しますが、指導した結果は素直に反映されます。健常者、障害者問わず、1番であり続けることは、運動能力だけでなく、好きで努力を惜しまず続けられるかどうかが重要なのです。」

「日本の親御さん、選手本人自身も、中高生くらいになっても、世界を目がけて取り組むにはまだ早い、という感覚の方も多いかもしれません。しかし実際は、身体能力を向上させるには、4、5歳から10歳くらいまでの期間がむしろ重要な時期。ヨーロッパではクラブチームの活動が活発で、幼い頃からスポーツに慣れ親しむ環境がありますが、日本でも、早い時期からスポーツに取組む重要性の認識が一層浸透していくと良いと思います。」

クラブ概要

練習日・拠点

  • 火曜日、金曜日は体育館(松戸運動公園体育館等)での合同練習
  • 以外の曜日(水曜日・木曜日・土曜日中心)はTOMAX(東松戸卓球場)にて練習
  • 平日夜は、17時から19時が主に小・中学生、19時から21時が主に中学生上級者と高校生、大学生等が練習。障害者選手については、障害の度合いにより練習日等相談。
  • 月会費制度
  • 以上、平成28年6月時点での情報。詳細は以下のTOMAXホームページ参照。

連絡先

TOMAX(トマックス)卓球クラブ

住所:松戸市東松戸3-14-8

電話番号:047-705-4223もしくは080-6522-9985

TOMAX卓球クラブホームページ

http://tomax-table-tennis-club.webnode.jp/

指導者の情報やコースの詳細などをご覧いただけます。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部体育課スポーツ推進室 オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援班

電話番号:043-223-4101

ファックス番号:043-221-6682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?