サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > 競技力向上 > 東京オリンピック・パラリンピックに向けたアスリート強化・支援 > 競技会レポート・競技体験会情報 > 「東京2020パラリンピックに向けた有望選手発掘のための競技体験会(シッティングバレーボール)」開催レポート(平成31年1月20日)

更新日:平成31(2019)年1月28日

「東京2020パラリンピックに向けた有望選手発掘のための競技体験会(シッティングバレーボール)」開催レポート(平成31年1月20日)

平成31年1月20日(日曜日)、亀田健保保険福祉会館・体育館において「東京2020パラリンピックに向けた有望選手発掘のための競技体験会(シッティングバレーボール)」が開催されました。シッティングバレーボールは、座ったままで行うバレーボールです。バレーボールと異なる点は、臀部が床から離れると反則になること、コートが狭くネットが低いこと、サーブブロックが許されること、コート上の競技者の位置が足ではなく臀部で決まること、の4つです。競技体験会は、千葉県シッティングバレーボール協会の佐藤会長の司会進行により行われ、シッティングバレーボールチームの千葉パイレーツ関係者に加えて16名の方が体験会に参加し、練習や試合を行いました。以下に体験会の様子を御紹介いたします。

※本事業は、千葉県が東京オリンピック・パラリンピックに、千葉県ゆかりの選手を多く輩出するために行っている「東京オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援事業」の取組の一環です。

イベント概要

  • 主催:一般社団法人千葉県障がい者スポーツ協会
  • 主管:千葉県シッティングバレー協会
  • 日程:平成31年1月20日(日曜日)
  • 会場:亀田健保保健福祉会館・体育館(千葉県鴨川市)
  • 内容:指導者、千葉パイレーツ選手による競技指導・競技体験

体験会風景

佐藤詠千葉県シッティングバレーボール協会会長による競技説明

 

千葉パイレーツの選手によるデモンストレーション

 

 

スパイク練習

千葉パイレーツと体験会参加者混合チームでの試合

 

 

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部体育課スポーツ推進室 オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援班

電話番号:043-223-4101

ファックス番号:043-221-6682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?