サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > 競技力向上 > 東京オリンピック・パラリンピックに向けたアスリート強化・支援 > 競技会レポート・競技体験会情報 > 「東京2020パラリンピックに向けた有望選手発掘のための競技体験会(車いすバスケットボール)」開催レポート(平成30年12月15日)

更新日:平成31(2019)年1月28日

「東京2020パラリンピックに向けた有望選手発掘のための競技体験会(車いすバスケットボール)」開催レポート(平成30年12月15日)

12月15日(土曜日)、千葉県障害者スポーツ・レクリエーションセンター体育室において「車いすバスケットボール体験会」(掘り起こし事業)が行われました。千葉ホークスの選手たちの協力の下、5名の参加者があり、車いすバスケットボールの練習やミニゲームを体験しました。講師として、千葉ホークスから、田中恒一代表、本県特別強化指定選手の川原凛選手、緋田高大選手(2名ともJWBA強化指定選手)が参加し、スピード感ある1対1や力強いディフェンスを披露しました。

※本事業は、千葉県が東京オリンピック・パラリンピックに、千葉県ゆかりの選手を多く輩出するために行っている「東京オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援事業」の取組の一環です。

イベント概要

  • 主催:一般社団法人千葉県障がい者スポーツ協会
  • 主管:千葉県車いすバスケットボール協会
  • 日程:平成30年12月15日(土曜日)
  • 会場:千葉県障害者スポーツ・レクリエーションセンター体育室
  • 内容:指導者、千葉ホークス選手による競技指導・競技体験

体験会風景

車いすバスケットボールのルールや練習方法、戦術などを説明する田中恒一千葉ホークス代表。

 

千葉ホークススタッフの方々と、ウォーミングアップを兼ねてコートの周りを車いすで進み、基本動作の練習を行いました。

 

 

デモンストレーションで、力強くスピードのある攻防を披露する緋田選手(写真左)と川原選手(写真右)の様子。

 

緋田選手を相手にボールなしでの1対1を体験しています。

緋田選手(本県特別強化指定選手)と体験会後に笑顔でガッツポーズ。

 

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部体育課スポーツ推進室 オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援班

電話番号:043-223-4101

ファックス番号:043-221-6682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?