サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > 競技力向上 > 東京オリンピック・パラリンピックに向けたアスリート強化・支援 > 競技会レポート・競技体験会情報 > 千葉県強化指定選手が活躍!第28回全日本選抜車いすテニスマスターズ開催(平成30年12月7日~9日)

更新日:平成31(2019)年1月29日

千葉県強化指定選手が活躍!第28回全日本選抜車いすテニスマスターズ開催(平成30年12月7日~9日)

 

12月7日(金曜日)~9日(日曜日)、公益財団法人吉田記念テニス研修センター(TTC)において、「第28回三井不動産全日本選抜車いすテニスマスターズ」が行われました。2018年度ITF(国際テニス連盟)ランキング20位以内、およびJWTA(日本車いすテニス協会)ランキング上位の男女各8名の選手たちで行われる日本最高峰の大会です。東京パラリンピック出場が内定した本県特別強化指定の国枝慎吾選手(ユニクロ所属)は、今回は欠場しました。齋田悟司選手(株式会社シグマクシス所属)と藤本佳伸選手(トレンドマイクロ株式会社所属)、鈴木康平選手(AOI Pro.所属)、女子では船水梓緒里選手(麗澤高校3年)の計4名の千葉県強化指定選手が出場しました。

特別強化指定選手の活躍

正確なサーブからプレイを組み立てる船水梓緒里選手【シングルス:ITF25位、JrITF1位、JTA5位、ダブルス:ITF20位、JWTA2位】「今年、国際ジュニアランキング1位になった。シニアになっても更に高みを目指したい。来年も茨城県で行われる全国障がい者スポーツ大会に出場したい。」:本人談

 

 

 

強烈なサーブが武器の鈴木康平選手【シングルス:ITF11位、JWTA4位、ダブルス:ITF15位、JWTA9位】1プレイ1プレイ相手との駆け引きを楽しみながらゲームを行っていました。「ほとんど海外にいて、年に数回しか千葉に戻れない。東京パラリンピックに向けて引き続き、頑張りたい。」:本人談

相手の動きを上手くとらえ、正確なショットが持ち味の藤本佳伸選手【シングルス:ITF21位、JWTA2位、ダブルス:ITF22位、JWTA2位】「今年度は怪我が多かった。来年度は東京パラリンピックに向けての勝負の年なので頑張りたい。」:本人談

大会結果

千葉県強化指定選手の活躍

  • 男子シングルス:齋田悟司(準優勝)、鈴木康平(ベスト4)、藤本佳伸(ベスト4)
  • 女子シングルス:船水梓緒里(ベスト4)

※ITF:国際テニス連盟ランキング、JrITF:国際テニス連盟ジュニアランキング、JWTA:日本車いすテニス協会ランキング

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部体育課スポーツ推進室 オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援班

電話番号:043-223-4101

ファックス番号:043-221-6682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?