サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > 競技力向上 > 東京オリンピック・パラリンピックに向けたアスリート強化・支援 > 競技会レポート・競技体験会情報 > 「東京2020パラリンピックに向けた有望選手発掘のための競技体験会(車いすフェンシング)」開催レポート(平成30年9月8日)

更新日:平成31(2019)年1月28日

「東京2020パラリンピックに向けた有望選手発掘のための競技体験会(車いすフェンシング)」開催レポート(平成30年9月8日)

平成30年9月8日、千葉ポートアリーナで「パラスポーツフェスタ2018」が開催され、併せて、同アリーナ内で「東京2020パラリンピックに向けた有望選手発掘のための競技体験会(車いすフェンシング)」が行われました。車いすフェンシングのルールは、一般のフェンシングとほぼ同様ですが、車いすを「ピスト」と呼ばれる台に固定し、上半身のみで競技を行います。今回の体験会では、特定非営利活動法人日本車いすフェンシング協会の理事を務める牛込公一氏の丁寧な指導の下、剣を突く動作やどこを突けば得点になるかなど、車いすフェンシングの基本を体験しました。体験会には、老若男女問わず大勢の参加者が集まっており、大きな賑わいを見せていました。体験会の様子を以下にご紹介します。

※本事業は、千葉県が東京オリンピック・パラリンピックに、千葉県選手・ゆかりの選手を多く輩出するために行っている「東京オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援事業」の取組の一貫です。

イベント概要

  • 主催:一般社団法人千葉県障がい者スポーツ協会
  • 主管:特定非営利活動法人日本車いすフェンシング協会
  • 日程:平成30年9月8日(土曜日)
  • 会場:千葉ポートアリーナ

体験会風景

ピストに固定された車いすに座りフェンシングの動作を体験しているところです。

牛込氏から競技の説明を受ける体験者達。

受付前には、体験を希望する方の列ができていました。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部体育課スポーツ推進室 オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援班

電話番号:043-223-4101

ファックス番号:043-221-6682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?