サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > 競技力向上 > 東京オリンピック・パラリンピックに向けたアスリート強化・支援 > 競技会レポート・競技体験会情報 > 千葉県強化指定選手が活躍!第4回JPAF杯パラアーチェリートーナメント大会(平成30年9月9日)

更新日:平成30(2018)年9月12日

千葉県強化指定選手が活躍!第4回JPAF杯パラアーチェリートーナメント大会(平成30年9月9日)

平成30年9月9日(日曜日)、「埼玉県障害者交流センター運動場」に於いて、「JPAF杯パラアーチェリートーナメント大会」が開催されました。本県パラリンピック特別強化指定の長谷川貴大選手(日本テレビ放送網株式会社所属)、斎藤紳一選手(千葉県身障者アーチェリー協会所属)が出場し、活躍しました。

※千葉県が東京オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援事業で指定する選手の一覧ページ

千葉県特別強化指定選手長谷川貴大選手の活躍

個人RC(リカーブ:一般的な弓を使用)部門で東京パラリンピック出場を目指す長谷川貴大選手。予選は第2位で終えたものの、トーナメント一回戦で残念ながら敗退しました。

「千葉県にはいつもお世話になっていてありがたい。当面の目標は2019年にオランダで開催される世界選手権に出場すること。現在、代表候補の3番手にいるので頑張りたい。」:本人談

千葉県特別強化指定選手斎藤紳一選手の活躍

個人W1(四肢の障害をもつ)部門で東京パラリンピック出場を目指す斎藤紳一選手。予選、最終成績共に第5位でした。

「途中で器具の不具合が出て、本来の力を出し切れず残念だった。これからの一つ一つの大会を大事に戦いたい。」:本人談

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部体育課オリンピックパラリンピックアスリート強化・支援班

電話番号:043-223-4101

ファックス番号:043-221-6682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?