サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > 競技力向上 > 東京オリンピック・パラリンピックに向けたアスリート強化・支援 > 競技会レポート・競技体験会情報 > 千葉県強化指定選手が活躍!第17回アクサブレイブカップ【ブラインドサッカー日本選手権】(平成30年6月23日・24日)

更新日:平成31(2019)年1月29日

千葉県強化指定選手が活躍!第17回アクサブレイブカップ【ブラインドサッカー日本選手権】(平成30年6月23日・24日)

6月23日(土曜日)・24日(日曜日)、東京都府中市「総合学院テクノスカレッジ東京府中グラウンド」に於いて、第17回アクサブレイブカップ【ブラインドサッカー日本選手権】が行われました。本県パラリンピック特別強化指定の佐々木康裕選手(現日本代表)は、「松戸・乃木坂ユナイテッド」のエースとして出場し、活躍しました。

開会式

日本ブラインドサッカー協会主催、ブラインドサッカーの日本一を決める「アクサブレイブカップ」に、北海道から福岡まで過去最多の全21チームが参加しました。

 

特別強化指定佐々木康裕選手の活躍

佐々木康裕選手は、スピード感あふれるドリブルと豊富な運動量で攻守にわたり活躍しました。結果は、ナマーラ北海道と1対1の引き分けでしたが、日本代表らしい存在感を見せました。

サイドに置かれた壁際での激しい攻防では、大柄の選手に負けない当たりの強さを見せました。

松戸・乃木坂ユナイテッドチーム

佐々木康裕選手[11番]は、2005年から日本代表として活躍。悪天候の中の試合後、「1点決めなければいけなかった。次は確実に決める。」【本人談】また、ゴールキーパーを務めた竹中健太選手[12番]は千葉県立特別支援学校市川大野高等学園の職員です。ブラインドサッカーのゴールキーパーは健常者が担います。

 

 

 

乃木坂ナイツ(東京都港区)と松戸ウォーリアーズの連合チームで戦い、結果は決定戦に回り、15位でした。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部体育課スポーツ推進室 オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援班

電話番号:043-223-4101

ファックス番号:043-221-6682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?