サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年1月28日

「スピードクライミングウォール完成式典」が幕張総合高等学校で行われました。(平成29年11月19日)

2020年の東京オリンピックでは、スポーツクライミングが正式競技となり、注目をされています。スポーツクライミングは、リード、ボルダリング、スピードの3種目が行われます。リードとボルダリングの施設は幕張総合高等学校に平成18年に設置され、多くの選手に活用されています。しかし、本県にはスピード競技の十分な強化練習のできる施設がなく、スピードの施設の設置が切望されていました。

東京オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援事業として、今年8月に幕張総合高等学校にスピード施設が完成したことから、「スピードクライミングウォール完成記念式典」が行われました。当日は日本山岳・スポーツクライミング協会会長も出席され、代表選手によるデモンストレーションが行われました。

イベント概要

  • 主催:千葉県山岳連盟
  • 日程:平成29年11月19日(日曜日)
  • 会場:千葉県立幕張総合高等学校

完成記念式典風景

左側が今回完成したスピードウォールで、右側がリードウォールです。

代表選手によるデモンストレーションが行われました。

日本山岳・スポーツクライミング協会八木原圀明会長の挨拶の様子。

日本学生スポーツクライミング個人選手権スピード競技優勝者によるデモンストレーション。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部体育課スポーツ推進室 オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援班

電話番号:043-223-4101

ファックス番号:043-221-6682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?