サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > 競技力向上 > 東京オリンピック・パラリンピックに向けたアスリート強化・支援 > 競技会レポート・競技体験会情報 > 東京2020パラリンピックに向けた有望選手発掘のための競技体験会陸上競技(知的)開催レポート(平成31年2月24日)

更新日:平成31(2019)年2月28日

東京2020パラリンピックに向けた有望選手発掘のための競技体験会陸上競技(知的)開催レポート(平成31年2月24日)

 

2月24日(日曜日)、千葉県総合スポーツセンター陸上競技場において「千葉県知的障害者陸上教室及び記録会」(掘り起こし事業)が行われました。当日は、主催者である千葉県知的障害者陸上競技協会の藤崎明氏を中心に短距離走、中距離走、跳躍、投てきの種目ごとに講師が設けられ、午前中は各講師による実技指導を、午後は記録会が行われました。参加者は総勢114名で、各講師らによる丁寧な指導の下、真剣に競技に取り組んでいました。

※本事業は、千葉県が東京オリンピック・パラリンピックに、千葉県ゆかりの選手を多く輩出するために行っている「東京オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援事業」の取組の一環です。

イベント概要

  • 主催:千葉県知的障害者陸上競技協会、一般社団法人千葉県障がい者スポーツ協会
  • 日程:平成31年2月24日(日曜日)
  • 会場:千葉県総合スポーツセンター陸上競技場
  • 内容:指導者による競技指導・競技体験・記録会

体験会風景

五木田講師による「いかに速く走るか」についての講義

参加者全員でのウォーミングアップ

 

 

短距離・中距離走の実技講習の様子

投てきの実技講習の様子

 

 

跳躍(走幅跳)の実技講習の様子

午後の記録会の様子

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部体育課スポーツ推進室 オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援班

電話番号:043-223-4101

ファックス番号:043-221-6682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?