サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 教職員関係 > 教職員採用・任用 > よくある質問-公立学校講師等の登録

更新日:平成27(2015)年10月1日

よくある質問-公立学校講師等の登録

千葉県教育庁教育振興部教職員課任用室
電話:043-223-4043

Q1なぜ,講師が必要なのですか?

A1

育児休業や長期療養のために休んでいる先生の代わりとして,活躍してもらう職員が必要なためです。

Q2講師登録にはどのような条件がありますか?

A2

  • (1)希望する学校の免許状を所有すること。
    *所有免許以外の種類の指導が可能な方は,その旨を講師登録の際にお知らせください。
  • (2)千葉県健康審査会が指定する項目についての健康診断結果が良好であること。

が主な条件です。

Q3どのくらいの期間,働けるのですか?

A3

一般的には,法規上の規定により,まず半年間の雇用となり,さらに問題がなければ半年間の期間延長で,計1年の勤務となります。

Q4どのようにして任用されるのですか?

A4

  • (1)千葉県教育委員会のホームページにある登録申請書に記入し,郵送かメール(添付)により該当の申込先に登録をします。
  • (2)講師を依頼する場合は,申し込み機関からご本人に連絡が入ります。
  • (3)申し込み機関において,面接等を行います。
  • (4)上記面接実施後,派遣先学校長による面接を行います。(県立学校の場合のみ)

県立高等学校・特別支援学校の非常勤講師の場合は(3)の面接は行いません。

Q5教員採用選考で優遇されることはありますか?

A5

優遇されることはありませんが,平成27年度実施の「公立学校教員採用候補者選考」においては,講師経験者を対象とした「講師等特例A・B」での選考を実施し,1次選考では「教職教養」を免除しています。

要件や選考内容の詳細は,県教育委員会「教員採用選考」ホームページをご覧ください。

Q6臨時的任用(臨任)講師と非常勤講師では,勤務時間や待遇で差がありますか?

A6

臨時的任用講師は,正規の職員と同様に週38時間45分勤務し,給料月額基本給も経験年数により定められています。

非常勤講師は,目的別に勤務時間が規定され,給与は月額と時間給の場合があります。

Q7社会保険に入れるのですか?

A7

  • 臨時的任用講師の方は,入れます。
  • 非常勤講師の方は,以下の2つの要件を満たせば,入れます。
    • (1)給料が月額で定められている。
    • (2)雇用期間が2か月超で,週29時間以上かつ月16日以上勤務している。

Q8何か所に登録を申し込めますか?

A8

  • (1)小・中・市立特別支援学校⇒地域を所管する教育事務所及び千葉市教育委員会
    (最大で教育事務所1カ所と千葉市教育委員会の2カ所まで登録可)
  • (2)県立高等学校⇒県教職員課任用室
  •  
  • (3)県立特別支援学校⇒県教職員課任用室

※(1)(2)(3)は重複して登録できます。(それぞれに登録してください。)

Q9午前中だけの勤務を希望することはできますか?

A9

非常勤講師での採用となります。勤務時間を限定した勤務を希望する場合は,担当者にその旨を伝えてください。

Q10自宅から通勤したいのですが,考慮してくれますか?

A10

可能な限り通勤事情を考慮したうえで,勤務校を決めます。

Q11免許の更新をしなければなりませんか?

A11

教員免許更新制が適用されますので,該当される方は更新の手続をしなくてはなりません。

くわしくは下記の文部科学省のホームページをご覧ください。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部教職員課任用室

電話番号:043-223-4044

ファックス番号:043-225-2374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?