サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 教育委員会について > 教育委員会の概要 > 教育委員会の点検・評価 > 教育委員会の点検・評価(令和元年度事務を対象)について

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年9月24日

教育委員会の点検・評価(令和元年度事務を対象)について

発表日:令和2年9月16日
千葉県教育庁企画管理部教育総務課

「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」第26条第1項に基づき、「効果的な教育行政を推進し、県民への説明責任を果たす」という観点から、千葉県教育委員会では、その権限に属する事務の管理及び執行の状況について、自ら点検及び評価を行うとともに、外部有識者からも御意見をいただきました。この点検・評価については、9月定例県議会開会日に、県議会へ報告書を提出したところです。

1.報告書の構成

  • はじめに

  • 第1章 点検・評価の目的と進め方
  • 第2章 点検・評価の総括
  • 第3章 教育委員の活動
  • 第4章 教育委員会の所管施策
  • 第5章 有識者の意見
  • 第6章 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた取組

2.報告書の主な内容

(1)教育委員の活動について

要な情報の収集や、調査・研修を行うとともに、学校等の視察や生徒・教員との意見交換、教育の現状や課題・県民ニーズの把握に努め、施策の企画立案の段階から、その推進や課題への対応について積極的に関わるなど、教育に関する施策の着実な推進に誠実に取り組み、適切に管理・執行したと評価しました。

(2)教育委員会の所管施策について

策全体を総括する指標である「学習指導」「子供の様子(規範意識や協調性)」「学校・家庭・地域の連携」の3指標において保護者の満足度は80%を超え、一定の成果を上げているものの、それぞれの共通課題として、「家庭や地域への情報発信の不足」があるものと評価しました。

3.今後の対応

  • 市町村教育委員会に対し、全国学力・学習状況調査の分析結果の活用推進を改めて周知するとともに、指導改善の方策を保護者と共有し、子供の学力向上や学習状況の改善を図るために、調査の分析結果を公表するように働きかけます。
  • 規範意識の向上については、学校のすべての教育活動において、発達段階に応じた体系的・系統的は道徳教育を推進するとともに、地域ぐるみで道徳性を高める活動を実施していきます。協調性の醸成については、子供たちに生活体験や自然体験などの体験活動の機会を多く提供し、学校教育、家庭教育、地域社会での活動の中で子供たちの他者を思いやる優しさ、お互いの人格を尊重し、個性を認め合う心を養います。
  • 市町村における学校運営協議会制度(コミュニティ・スクール)の導入の拡充と運営の充実を働きかけるとともに、県立学校の「開かれた学校づくり委員会」を計画的に学校運営協議会制度へ移行することで、保護者や地域住民が学校運営に積極的に参画できるように働きかけます。さらに、学校を教育活動だけでなく、防災や子育てなどの地域活動の拠点として位置づけることにより、学校・家庭・地域が相互に連携・協働して「地域とともにある学校づくり」を推進していきます。

検・評価の結果については、関係機関への配付やWebサイトへの掲載等により、広く県民に公表するとともに、今後の教育施策に反映していきます。

4.報告書(PDFファイル)

※ファイルサイズが大きいので、ダウンロードしてからご覧ください。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部教育総務課委員会室

電話番号:043-223-4004

ファックス番号:043-222-3469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?