ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 生涯学習・社会教育 > 生涯学習関連施設 > 県立青少年教育施設 > 千葉県立鴨川青年の家の宿泊施設部分の利用の休止について

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年6月15日

千葉県立鴨川青年の家の宿泊施設部分の利用の休止について

発表日:平成29年6月14日

教育庁教育振興部生涯学習課

千葉県立鴨川青年の家(指定管理者:(公財)千葉県教育振興財団)を利用した中学校の生徒から害虫にかまれたとの被害の申し出が6月12日にあり、その後、複数の被害報告があったため、利用者の安全を考慮し、本日夜の宿泊から当面の間、宿泊施設部分の利用を休止します。

1.発生事案概要

平成29年6月9日(金曜日)から10日(土曜日)に宿泊利用した中学校の1名の生徒が、就寝中体にかゆみを発症する事案がありました。帰宅後に医療機関において受診したところ、害虫が原因の可能性があると診断を受けました。12日(月曜日)が代休日であったため、13日(火曜日)に学校で参加生徒に確認をしたところ、10名の生徒から同様の症状の訴えがありました。

その後、本日朝にも宿泊利用の1名の生徒から同様の症状の訴えがあったことから、利用者の安全を考慮し、本日から当面の間、宿泊施設部分の利用を休止することとしました。

現在、保健所の助言のもと、原因確認と害虫駆除を行っています。

2.宿泊施設部分の利用を休止する期間

平成29年6月14日(水曜日)から当面の間

3.経過

6月12日(月曜日)

12時過ぎ 保護者から学校へ連絡があり(第一報)
12時50分 学校から施設へ連絡(保護者からの申し出の内容の報告)
14時頃

施設長から学校へ連絡(状況確認)

施設から指定管理者の教育振興財団へ連絡(事態の報告)

被害生徒のいた部屋の害虫の捜索、及び清掃と消毒

15時 施設長から県生涯学習課へ連絡(県への第一報、経過詳細の報告)
15時20分 施設長から保護者へ連絡(状況の聞き取りと謝罪)
15時30分 施設長から県へ報告(第二報)
16時 施設長から学校へ連絡(保護者との話を報告)

6月13日(火曜日)

11時50分

施設長が中学校へ、他の生徒の被害内容の問い合わせ

中学校から新たな被害報告のあった部屋の害虫の捜索、清掃

16時 施設長から県へ連絡あり(被害詳細の報告)

6月14日(水曜日)

10時 保健所により現地確認及び助言を受ける

4.宿泊状況

6月9日(金曜日) 印西市立印西中学校(104人、うち11名被害あり)
6月10日(土曜日) 宿泊なし
6月11日(日曜日) 宿泊なし
6月12日(月曜日) 千葉市立金沢小学校(135人)、千葉市立柏井小学校(28人)
6月13日(火曜日)

千葉市立金沢小学校(135人)

千葉市立柏井小学校(28人、うち1名被害あり)

市原市立若葉中学校(111人)

市原市立市東中学校(30人)

※()は宿泊者数

5.今後の対応

専門業者により生息調査を行いながら薬剤による駆除を行います。

居室の安全性が確認された段階で、再度利用を開始する予定です。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部生涯学習課社会教育振興室社会教育施設班

電話番号:043-223-4168

ファックス番号:043-222-3565

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?