ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 生涯学習・社会教育 > 学校・家庭・地域の連携 > 地域学校協働活動 > 放課後子供教室推進事業 > 平成30年度「放課後子ども総合プラン」指導スタッフ等研修会(報告)

更新日:平成30(2018)年9月25日

平成30年度「放課後子ども総合プラン」指導スタッフ等研修会(報告)

趣旨

「放課後子ども総合プラン」(放課後子供教室推進事業、放課後児童健全育成事業等)にかかわるコーディネーター・教育活動推進員・教育活動サポーター等の資質向上・情報交換を図るための研修を行い、「放課後子ども総合プラン」の推進に資する。

対象

  • 放課後子供教室関係者(コーディネーター、スタッフ、行政担当者等)
  • 放課後児童クラブ関係者(放課後児童クラブ支援員、スタッフ、行政担当者等)

期日・会場

  • 平成30年9月14日(金曜日)
  • 千葉県総合教育センター(千葉市美浜区若葉2-13)

研修会の様子

講演「放課後の成長を支える『体験』とは」青山鉄兵先生(文教大学准教授)

実践発表「放課後子供教室と放課後児童クラブの一体型における活動プログラムについて」鋸南町

演習(グループワークによる企画立案のための模擬打合せ)

参加者の声

講演を聞いて

  • 「体験活動」についての考え方が変わりました。
  • 何を体験させるかではなく「何のためにするか」を大切に、今後支援に当たっていきたいと感じました。
  • 机上の学術的な話ではなく誰もが頷ける分かりやすいお話でした。
  • 講演中にスマホからの感想・質問を受けられるシステムを体験したのは初めて。疑問が即時に伝わり、触れてもらえるので、講演の中身をもっと知りたいと思う気持ちが高まります。

実践発表を聞いて

  • 実際に一体型に取り組んでいる様子がわかり、大変勉強になりました。
  • 子どもを中心に、町おこし、人おこしをされているように感じました。
  • 求心力のある行政のキーパーソンの必要性を強く感じさせられました。

演習(グループワーク)について

  • 講演を踏まえて実際に立案し、現場ですぐに使えそうなアイディアを皆様からたくさんいただけて良かったです。
  • 違う職種の方との話し合いはとても勉強になりました。
  • 実際に自分の学童でも実施してみたいと思えるような体験活動を立案することができました。

日程

  • 9時40分~10時00分:受付
  • 10時00分~10時10分:開会行事
  • 10時10分~12時00分:講演「放課後の成長を支える『体験』とは」青山鉄兵先生(文教大学准教授)
  • 13時05分~13時50分:実践発表「放課後子供教室と放課後児童クラブの一体型における活動プログラムについて」鋸南町教育委員会生涯学習室
  • 14時05分~15時55分:演習(グループワーク)
  • 15時55分~16時00分:閉会

    ページの先頭へ戻る

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部生涯学習課学校・家庭・地域連携室

電話番号:043-223-4167

ファックス番号:043-222-3565

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?